RFSシリーズ用アンプ
TS-621

テンシルフォースセンサーRFSシリーズ用アンプTS-621
テンシルフォースセンサーRFSシリーズ用アンプTS-621

RFSシリーズ用アンプTS-621についてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・テンションセンサー用の歪ゲージ用電子計測アンプ
・歪ゲージベースのセンサーの信号を調整するのに適した高性能
・センサーへの安定した電力供給や絶縁、祖調整及び微調整、電源や出力を容易に調整可能
・標準仕様のTS621と、応答性能の高いTS-621HD


RFSシリーズ用アンプTS-621仕様表

型式 TS-621 TS-621HD
特徴  平均的な荷重値の把握向き  高い応答性で瞬間的な荷重値の変化にも
追従
形状  DIN規格レール取り付けタイプ
精度等級  0.1
取り付けセンサー許容
(フルブリッジ構成)
 ≧150Ω
印加電圧  10V DC ±0.5%
グラウンド  ±5VDC
ゲイン  667
測定レンジ  ±15mV
調整レンジ  38~580%
ゼロ調整:微調整  ±20%
ゼロ調整:祖調整  ±60%
入力インピーダンス  1010Ω
カットオフ周波数(-3dB)  約70 Hz  約40kHz
位相遅れ  ―  <7.5μs
最大スルーレート  ―  2.5V/μs
サージによるリンギング  ―  <5%未満
標準出力
┗電圧出力(Vout)  0~±10V (最大:10mA)
オプション出力
【-D:減衰電圧】
┗電圧出力  0~±10V (最大負荷:10mA)
┗ローパスフィルタ(ディップスイッチ切替)  カットオフ周波数=0.5/5/10/15 (Hz)
【-A /-A40:電流】(ディップスイッチ切替)
┗2極式  0~±20mA、許容荷重0~500Ω
┗1極式  0~+20mA、許容荷重0~500Ω
┗1極式  +4~+20mA、許容荷重0~500Ω
【-X /-X40:増幅電圧(Vout*)】
┗Vout*=増幅倍率×Vout
(カットオフ周波数=25Hz)
 0~±10V (最大10mA)
┗増幅倍率(ディップスイッチ変換)  2/3/4/5     カットオフ周波数40kHz
その他性能・機構
環境温度  0~+60℃
使用温度  0~+60℃
保管時の温度  -25~+75℃
【10℃ごとの温度影響】
アンプゼロポイント出力  <10mV
調整  <0.05%
電源供給  19~36VDC
消費電力  最大3W(供給電圧と測定用回路間DC/DCコンバーター使用)
接続(アンプ)  ネジ締め式(0.2~2.5mm2ソフトケーブル)
接続(センサー)  ネジ締め式(0.08~1.5mm2ソフトケーブル)
外観寸法  80×25×95mm (LxWxH)
重量  約100g
取り付け  幅35mm、高さ7.5mmのトップハット型DINレールに適合
(JIS C2812(1998)のTH35-7.5型レールをご参照ください)

▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.