組込み型テンションセンサー
SK122FM

組込み型テンションセンサーSK122FM
組込み型テンションセンサーSK122FM

組込み型テンションセンサーSK122FMについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・ワイヤー、ケーブルなど線材のテンション測定が可能
・フラット型の形状で、設備への固定が容易
・高精度の測定が、一軸で可能
・お客様の設備に合わせて様々な仕様、オプションをご用意
・最大荷重2kN~4kN

※荷重値の表示にはアンプ・表示機が必要です。


組込み型テンションセンサーSK122FMシリーズ仕様表

型式 SK122FM
定格測定レンジ 0 – 2 / 0 – 3 / 0 – 4 kN
定格出力 1~2 mV/V
定格出力公差 ±0.1%以内
精度等級 0.3
印加電圧 10V (最大12V)
入力抵抗 1000Ω±4
出力抵抗 1000Ω±2
絶縁抵抗 5GΩ以上
定格温度範囲 -10℃~+50℃ (オプション:-10℃~+70℃)
使用温度範囲 -10℃~+70℃
保管温度範囲 -30℃~+80℃
基準温度 23℃
10℃毎の温度影響
┗ゼロポイント ±0.1% FN 以下
┗調整点 ±0.15% FN以下
30分経過後 ±0.05% FN以下
オーバーロード値 約150% FNにて破損
最大側面荷重 100% FN
定格荷重負荷時の歪 0.05mm ± 20%
固有振動数 2kHz以上 (許容荷重値によります)
重量 約400g
接続ケーブル 3m、フレキシブル電線シールド付き、4×0.25㎟、トータルφ5.5mm
本体材質 ステンレススチール
保護等級 IP67

組込み型テンションセンサーSK122FMシリーズ型式表

型式 センサー許容荷重値(kN) ベアリングジャーナル径(mm)
SK122FM 2 3 4 a 17*  20

センサーに無負荷の状態から力をかけ、最大で負荷できる力の大きさです。
*構造上、お奨めするサイズです。


寸法

(単位:mm)

【WEB】SK122FM
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.