テンションフォースセンサーローラー 
SWシリーズ

両端固定用テンションフォースセンサーローラーSWシリーズ(上)片側固定用テンションフォースセンサーローラーCSWシリーズ(下)
両端固定用テンションフォースセンサーローラーSWシリーズ(上)
片側固定用テンションフォースセンサーローラーCSWシリーズ(下)

テンションフォースセンサーローラー SWシリーズについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・ベアリング付ローラーにセンサーが組み込まれたタイプです。
・お客様のご希望の径・幅・表面加工で製作可能です。
・両端固定タイプ(SWシリーズ)と片側固定タイプ(CSWシリーズ)がございます。


テンションフォースセンサーローラーSWシリーズ仕様表

型式 SW CSW
測定レンジ 20~4000Nの各種 50~5000Nの各種
定格出力 1.5mV/V
定格出力公差 ±0.2%未満
印加電圧 10V(最大12V)
入力抵抗 175±3Ω
出力抵抗 175±1Ω
絶縁抵抗 10GΩ超
定格温度 5℃~50℃(オプション-10℃~70℃)
動作温度範囲 センサー -10℃~70℃
接続
ケーブル
-30℃~80℃
保管温度範囲 -30℃~70℃
基準温度 23℃
10℃ごとの
温度影響
ゼロポイント 最大荷重値における±0.1%未満
調整点 最大荷重値における±0.15%未満
30分経過後 最大荷重値における±0.05%未満
最大直線性信号出力 最大荷重値における約120% 最大荷重値における約130%
オーバーロード防止作動荷重 最大荷重値における約130% 最大荷重値における約150%
オーバーロード値 最大荷重値における 最大荷重値における
300%~500%(寸法や最大荷重値による) 300%~500%(最大荷重値による)
最大側面荷重 最大荷重値における 最大荷重値における200%
200%~400%(寸法や最大荷重値による)
定格荷重負荷時の歪み 0.07±20%mm
重さ 寸法による
接続
ケーブル
基本仕様 シールド付フレキシブルケーブル。
導体4×0.38mm²。
直径5.6mm。長さ5m。終端オープンエンド。
シールド付フレキシブルケーブル。
導体4×0.14mm²。
直径4.5mm。長さ5m。終端オープンエンド。
静電容量 190±20%pF/m

寸法

(単位:mm)

WEB用SWシリーズ寸法図
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.