ロードセル&アンプ

ZTA-DPU-50N 2015設備への組込に最適なロードセル・アンプ

ロードセルとは圧縮力・引張力等の荷重を感知し、電気信号に変換する変換器です。アンプと接続することで測定した荷重値を表示します。設備への組込や、水場・高温のような特殊な環境での荷重測定には、ロードセルとアンプを用いるのが最適です。圧縮・引張の他にも、繊維や電線(ワイヤー)等のテンション(張力)を測定するロードセルとアンプもございます。

ロードセル&アンプ一覧

ロードセル
荷重を感知するセンサー。狭い場所や危険な場所での測定など、多様なサンプル・測定環境に対応。
アンプ
ロードセル・テンションセンサーと接続し、荷重値の表示や外部機器への出力が可能。
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.