手動計測スタンド

ローコストが特徴の手動計測スタンド。豊富なアタッチメントで様々な荷重測定に対応可能な縦型計測スタンドと、サンプルのセットがしやすい横型計測スタンドがございます。また、ハンドルやツマミ式の計測スタンドでは、安定した推力で細かな調整が必要となる荷重測定が行えます。レバー式の計測スタンドでは、効率的な荷重測定が可能です。

手動計測スタンド一覧

縦型手動スタンド

小型手動計測スタンド

ツマミ1回転1mmの微小送りが可能な小型・軽量スタンド。最大荷重50N。

簡易型手動計測スタンド

レバー式の縦型手動計測スタンドで、作業性の高い測定が可能。最大許容荷重1000N。

簡易型手動計測スタンド

ハンドル式の手動計測スタンドで、ギヤ送りによる安定した測定が可能。最大許容荷重1000N。

小型マルチ計測スタンド

小型・軽量で様々な角度からの測定が可能なマルチスタンド。最大許容荷重50N。

縦型手動計測スタンド

ヘッドの可動範囲が広く、大きなサンプル、伸縮するサンプルの測定に対応。最大荷重500N~3000N。

簡易レバー計測スタンド

レバー操作で簡単に測定が可能。安価でありながら、押し込み量を一定にし、再現性のある測定が行えます。最大許容荷重50N。

横型手動スタンド

横型手動計測スタンド

サンプルの置きやすい横型スタンド。ギヤ送りによる安定した測定が可能。最大荷重1000N~3000N。

▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.