2016/10/25

2016年10月31日より新製品レオメーターFRTSの受付を開始します。

 

嚥下困難者用食品・ユニバーサルデザインフード測定対応レオメーター(テクスチャーアナライザー)FRTSシリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品の食感を測ることに特化した測定器、レオメーターFRTSシリーズ(現行品フードレオロジーテスターFRTシリーズ)を新発売いたします。

食品(測定物)や規格から簡単に測定条件が設定を可能。操作パネルはタッチパネルで直観的な操作が可能です。

詳細はレオメーターFRTSシリーズ個別製品ページをご覧下さい。

 

2016/10/20

10月1日 食品缶・飲料缶開栓治具PTシリーズを新発売

PTシリーズサムネイル

PTシリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PTF-100N(写真左)
食品缶などのフルオープンタブの開栓測定が可能です。
測定動画はコチラ→食品缶の開栓測定

PTD-100N(写真右)
飲料缶などのステイオンタブの開栓測定が可能です。
測定動画はコチラ→飲料缶の開栓測定

 

 

どちらもJIS Z 0022(2001)に準拠した測定が可能です。
詳細はコチラよりご覧ください→食品・飲料缶開栓治具PTシリーズ

2016/09/21

【第19回関西機械要素技術展】

・日程:2016年10月5日(水)~7日(金) (10:00~18:00 ※7日は17:00まで)
・会場:インテックス大阪
・ブース位置:4号館 18-19
・公式WEBサイト: http://www.mtech-kansai.jp/

 

〇展示製品
品質管理や研究開発の現場でお使いいただける製品や測定事例を多数展示します。

―荷重-変位測定ユニットFSAシリーズ
―トルク-角度測定ユニットTAAシリーズ
―オートハーネステスターACT-1000N
―センサー付替可能表示器&ロードセル eZ-Connectシリーズ
―スイッチの押しごこち分析
―コネクタの挿抜試験
―テープや塗膜などの剥離力測定
―フィルムの摩擦係数測定 など

実機をご覧いただける絶好の機会です。是非お立ち寄りください。

 

〇測定相談をお待ちしています。
イマダの実験室にご来社が難しい、関西地域のお客様に朗報です。

本展示会では技術社員がブースに常駐し、お客様の技術的なお悩みを解決すべく、相談に乗らせて頂きます。
サンプルをお持ち頂ければ、ブースまたは弊社にて測定可否を確認させて頂くことも可能です。
事前にご予約いただくと当日スムーズにご案内が可能です。

 

ご希望の方はコチラのお問い合わせフォームに
・ご来場希望日時
・測定物
・測定されたい力の種類
をご記載し、お申し込みください。

 

〇招待券をご用意いたします
ご希望の方に、本展示会への招待券を差し上げます。
ご希望の方はコチラのお問い合わせフォームに、
招待券ご希望の旨と必要枚数をご記載の上、依頼くださいませ。

2016/09/09

【フードセーフティジャパン2016】

フードセーフティジャパン2016に出展します

・日程:2016年9月28日(水)~30日(金) (10:00-17:00)
・会場:東京ビッグサイト
・ブース位置:  東2ホール G-35
・公式WEBサイト: http://www.f-sys.info/fsj/

 

食の安全・安心をテーマとした展示会です。
「おいしい」「食べやすい」「安全・安心」を数値管理で実現!

 

【食品を測る】
『おいしさを数値化で実現!バラつき低減で品質向上!』
食品の硬さなど食感を数値化。
嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフードなど、規格に応じた測定も。
測定器が不慣れな方にも操作が容易な新製品を出展します。

 

【包装を測る】
『袋・フタの開けやすさを実現!包装ダメージによるロスを低減!』
食品自体だけでなく、その包装の管理も食の安全・安心の実現に欠かせません。
さまざまなサンプルの測定アプリケーションを展示。
包装に関する“力”の課題解決をご提案いたします。

 

幅広く情報収集をされたい方も具体的ご相談がある方もお気軽にお越しくださいませ!

 

〇招待券をお送りします

ご希望の方に、この展示会への招待券を差し上げます。
ご希望の方はコチラのお問い合わせフォームに、招待券ご希望の旨とご希望部数をご記載の上、ご依頼ください。

2016/06/09

【第20回機械要素技術展】

・日程:2016年6月22日(水)~24日(金) (10:00~18:00 ※24日は17:00まで)
・会場:東京ビッグサイト
・ブース位置: 西4ホール 西10-55
・公式WEBサイト: http://www.mtech-tokyo.jp/ja/

 

〇展示製品
品質管理や研究開発の現場でお使いいただける、スイッチの押しごこち分析(FSAシリーズ)、コネクタの挿抜試験、摩擦係数測定など様々な測定アプリケーションを展示いたします。
そのほかにも、トルクと角度の関係を詳細に分析可能なTAAシリーズ、ボタン一つで測定から結果の記録までを行い、効率的なワイヤーハーネスの試験ができるACT-1000Nや、
センサーを付け替えて、様々な測定が可能なeZ-Connectシリーズなども紹介いたします。
実機をご覧いただける絶好の機会です。是非お立ち寄りください。

 

〇測定相談をお待ちしています
技術社員がブースに常駐し、お客様の技術的なお悩みを解決すべく、相談に乗らせて頂きます。
また、サンプルをお持ち頂ければ、ブースまたは弊社にて測定可否を確認させて頂くことも可能です。
事前にご予約いただくと当日スムーズにご案内が可能です。
ご希望の方はコチラのお問い合わせフォームに
・ご来場希望日時
・測定物
・測定されたい力の種類
をご記載し、お申し込みください。

 

〇招待券をご用意いたします
ご希望の方に、この展示会への招待券を差し上げます。ご希望の方はコチラのお問い合わせフォームに、
招待券ご希望の旨をご記載の上、ご依頼ください。

2016/12/14

12月29日~1月4日 冬季休業のお知らせ

平素より、当社製品・サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

当社では12月29日(木)~1月4日(水)の期間を冬季休業といたしますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
期間中は何かとご迷惑をおかけし、恐縮ではございますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

休業中に頂きましたお問い合わせにつきましては、1月5日午後以降に順次対応させて頂きますので、
ご了承の程、お願いいたします。

2016/05/13

5月16日食品硬さ測定ユニットFCA-DS2-50Nと簡易レバー計測スタンドFCA-50Nを新発売

5月16日 食品硬さ測定ユニットFCA-DS2-50N簡易レバー計測スタンドFCA-50Nを新発売。

FCA-DS2-50N サムネイル

食品硬さ測定ユニット
FCA-DS2-50N

FCA-50N サムネイル

簡易レバー計測スタンド FCA-50N

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FCA-DS2-50N(写真左)特徴

FCA-DS2-50Nは簡易的に食品の硬さを測定できる測定ユニットです。
押し込み量を一定に固定し、安価なレバータイプながら高い再現性を得られます。
食品専用のアタッチメントを直接計測軸に取付けることができます。

食品硬さ測定ユニットFCA-DS2-50Nの詳細は個別製品ページをご覧ください。

 

FCA-50N(写真右)特徴

安価でありながら一定量の押しこみ量を固定でき、レバーで簡単に測定を行える計測スタンドです。
食品業界から電子部品業界まで、幅広い業界にお使いいただけます。

簡易レバー計測スタンドFCA-50Nの詳細は個別製品ページをご覧ください。

 

 

 

2016/04/13

4月30日~5月8日 GW休業のお知らせ

平素より、当社製品・サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

当社では4月30日(土)~5月8日(日)の期間をGW休業といたしますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
期間中は何かとご迷惑をおかけし、恐縮ではございますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

休業中に頂きましたお問い合わせにつきましては、5月9日以降に順次対応させて頂きますので、ご了承の程、お願いいたします。

2016/07/07

8月11日~8月21日 夏期休業のお知らせ

平素より、当社製品・サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

当社では8月11日(木)~8月21日(日)の期間を夏期休業といたしますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
期間中は何かとご迷惑をおかけし、恐縮ではございますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

休業中に頂きましたお問い合わせにつきましては、8月22日以降に順次対応させて頂きますので、ご了承の程、お願いいたします。

2016/03/08

ISO/IEC17025校正の作業再開のお知らせ

2016.2.8以来、検査室移設のため停止しておりましたISO/IEC17025に準拠した校正作業を、
2016.3.8より再開いたします。
停止期間中にご依頼・ご検討いただいたお客様におかれましては、
納期が長くなってしまい大変ご迷惑おかけいたしました。
受け付け順に納期回答・校正作業を行っていきます。
校正に関してご質問のあるお客様は、0532-33-3288(サービスグループ)までお問い合わせください。

2016/02/01

ISO/IEC17025校正の納期について

2016.2.8からの3~4週間、校正室移転に伴い、ISO/IEC17025に準拠した校正作業を停止させていただきます。
期間中、ISO/IEC17025校正の受け付けはいたしますが、出荷までにお時間をいただくことをご了承ください。
具体的な納期については、別途お問い合わせください。

大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、よろしくお願い申し上げます。
※メーカー校正(弊社基準での校正)作業および校正書類の作成は通常通り行います。

▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.