荷重-変位測定ユニット
FSAシリーズ

荷重-変位測定ユニット FSAシリーズ
荷重-変位測定ユニット FSAシリーズ

荷重-変位測定ユニットFSAシリーズについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・荷重-変位グラフ(F-S曲線)を手軽に作成できる製品ユニット
・変位(長さ)を基準に荷重値を確認でき、フィーリング試験(感触測定)・特性評価に最適
・最大2000個/秒の高速サンプリングで、急激な荷重の変化にも追従
・複雑な配線もなく、簡単に操作・グラフ描画が可能
・指定した荷重値での変位自動ゼロリセットなど、荷重-変位の測定に便利な機能搭載
・フォースゲージZTAシリーズ、変位計搭載計測スタンド、接続ケーブル、グラフ描画ソフトウェア、標準アタッチメント8点のセット

【測定事例】
□ スイッチの押し心地(スイッチフィーリング)試験 >>
□ シートの座り心地(硬さ)試験 >>
□ スポンジ硬さ試験 >>

※試験名をクリックすると試験の詳細や製品構成例をご覧頂けます。


荷重-変位測定ユニットFSAシリーズ仕様表

型 式 FSA-□-□N
計測単位 荷重 N(mN, kN) 5N以下のレンジはmN,
1000N以上はkNの換算表示が可能
変位 mm
荷重レンジ 2N, 5N, 20N, 50N, 100N, 200N, 500N, 1000N, 2500N
表示分解能 荷重 符号付4桁(例:フォースゲージ5Nの表示分解能0.001N[1mN])
変位 0.001mm (Force Recorder Professionalに表示)
0.01mm (フォースゲージ画面上)
精度 荷重 ±0.2%F.S. ±1デジット
変位 ±0.1mm ±1デジット(無負荷時)
※ 最大ストロークで最大負荷を加えた場合、
上下方向に±約0.5mmのたわみが生じます。
型式:ストローク:速度 MSL:80mm:つまみ手動式
0.5K2:230mm:10-300mm/min
1K2:290mm:10-300mm/min
2.5K2:290mm:10-300mm/min
0.5HK2:230mm:10-300mm/min
1KE:290mm:0.5-600mm/min
※1 型式について詳しくは下部の「荷重‐変位測定ユニット
FSAシリーズ型式」をご参照ください。
※2 ストロークはヘッド可動範囲です。取り付ける
フォースゲージやアタッチメントによって変動致します。
荷重データサンプリング周期 2000回/秒
荷重表示更新周期 16回/秒
出力機能(※) USB,シリアル(RS232C),アナログ(約±2V),
コンパレータ,オーバーロード,サブコンパレータ,USBメモリ ※USBメモリは含まれておりません。
電動計測スタンド機能 ストロークリミット、オーバー荷重停止、荷重コントロール、非常停止
※ 荷重コントロールにて荷重ゼロ値を跨ぐ設定はできません。
電動計測スタンド電源 AC100V~240Vフリー入力
使用環境 温度:0 – 40°C 湿度:20 -80%RH
付属品 取扱説明書、検査成績書、電源ケーブル、予備ヒューズ、USBケーブル、
ドライバCD-ROM(荷重値取込ソフトZT-Logger含む)、
グラフ描画ソフトウェアForce-Recorder Professional

※変位の出力と、シリアル・アナログの出力を同時に行う場合は、特注ケーブルが必要です。

ソフトウェア動作環境

動作環境 対応OS:Windows
XP/Vista/7/8/8.1(32bit/64bit)
対応ハードウェア  CPU :Pentium4(1GHz以上)以上推奨
 メモリ:2GB以上推奨
 ハードディスク:10GB(データ保存領域)以上
対応プラットフォーム  .NET Framework4以上
実行環境  Microsoft Internet Explorer6.0 以上
 Windows インストーラ3.1 以降

荷重-変位測定ユニットFSAシリーズ型式

型式 タイプ 最大許容荷重値 特徴
FSA-MSL-□□N ポータブル 50N 手動(ツマミ)式。
FSA-0.5K2-□□N 標準 500N 自動式。
移動速度・試験回数・停止時間の設定が可能。
→繰返し試験・耐久試験にもご利用頂けます。
FSA-1K2-□□N 1000N
FSA-2.5K2-□□N 2500N
FSA-0.5HK2-□□N 横型標準 500N
FSA-1KE-□□N 高性能・高機能 1000N 自動式。
剛性が最も強く精密な測定が可能。
0.5~2.5K2の機能に加え、移動量の設定、
5つの測定パターン記憶等、機能も充実。

※ □□:お客様の測定に合わせて荷重値を選択して頂けます。
仕様表の「荷重レンジ」から、荷重値を選択してください。その際、上記「最大許容荷重値」を超えないよう、ご選択ください。


▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.