ISO/IEC17025:2005

弊社は、PJLAの審査により、試験所および校正機関認定の国際規格である「ISO/IEC17025:2005」の認定を受けました。

<認定範囲> 参照分銅・参照ロードセルを用いたメカニカルフォースゲージ及びデジタルフォースゲージの校正
<認定番号> 72623
<認定日>      2012年7月20日
<ロゴ>

ilac-MRA_RGBPJLA newest

これにより、認定範囲における試験成績・校正証明の信頼性が国際的に保証され、発行する試験報告書や証明書には認定を示すロゴを使用する権利が与えられました。

<校正対象機器> デジタルフォースゲージ・メカニカルフォースゲージ

ZT series Digital force gaugeメカニカルフォースゲージFBシリーズ

<校正項目> 圧縮力・引張力
<校正範囲>
- メカニカルフォースゲージ [圧縮] : 0.5N ~ 3000N
- メカニカルフォースゲージ [引張] : 0.5N ~ 3000N
- デジタルフォースゲージ [圧縮] : 0.2N ~ 20kN
- デジタルフォースゲージ [引張] : 0.05N ~ 5000N

 

ISO/IEC17025:2005とは

「ISO/IEC 17025:2005」とは、試験所および校正機関が、国際的な信頼に値するデータを提出できるマネジメントシステムと技術的能力(設備・職員の技能等)を有すると認定される基準を定めた国際規格です。
ある国の試験所・校正機関で行われた試験成績・校正証明が他国でも承認されることを可能とする「ワンステップ・テスティング」の動きが世界的に広まっています。
認定機関であるPJLAは、APLAC(アジア太平洋試験所認定協力機構)やILAC(国際試験所認定協力機構)の間で相互承認を締結しており、NACLA(米国試験所認定協機構)の会員でもあります。
つまり、PJLAの認定を受けた試験所・校正機関による試験成績・校正証明は、調印国において有効となります。このような背景を受け、国際的に通用する信頼性の高いデータの提供を可能にすべく、「ISO/IEC17025」の取得に至りました。

 ISO/IEC17025:2005の意義・お客様へのメリット                       

近年、品質管理への要求が高まっており、それに伴い、測定器の校正には、より高い信頼性が求められています。
弊社はその社会的要求に応えるべく、ISO17025に基づいた組織的なマネジメントシステムにより、校正業務の不確かさを低減し、安定性・信頼性の高い校正サービスを提供いたします。

>>計測器管理の信頼度向上に、弊社のISO17025校正をご活用ください。

お問い合わせ・校正依頼 

ISO17025校正に関してご質問がある場合 
ISO17025校正に関するご質問は、下記“修理・校正のお問い合わせ”からお問い合わせください。

修理・校正お問い合わせ

ISO17025校正のご依頼方法 
製品を購入して頂いた販売店を通してご依頼ください。製品とあわせ、校正依頼・内容確認書の提出もお願いしております。(下記ボタンよりダウンロード可能です)

校正依頼・内容確認書

▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.