アンプ内蔵内蔵型テンシルフォースセンサー(ロードセル)
RFS150Eシリーズ

アンプ内蔵内蔵型テンシルフォースセンサーRFS150Eシリーズ
アンプ内蔵内蔵型テンシルフォースセンサーRFS150Eシリーズ

アンプ内蔵内蔵型テンシルフォースセンサー(ロードセル)RFS150Eシリーズについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・アンプ内蔵型で、直接表示機・外部機器に接続可能
・ベルトなどの反転プーリーに組み込むタイプのテンションセンサー
・線材、ベルト、フィルム状サンプルの張力測定に最適
・プーリー組込み型のセンサーで、様々な組込み径に対応可能
・お客様の設備に合わせて様々な仕様、オプションをご用意

※荷重値の表示には表示機が必要です。
※測定により巻き付け角度が変化する場合はRFS150シリーズを推奨します。


アンプ内蔵型テンシルフォースセンサーRFS150Eシリーズ仕様表

型式 RFS150Eシリーズ
定格測定レンジ 0 – 1 ~0 -1000N (詳細は上記の表をご確認ください)
精度等級 0.1
供給電圧 20~28V DC
消費電力 約36mA (無負荷時)
出力
┗電圧 0~10V(負荷抵抗10kΩ以上でご使用ください)
┗電流0-20mA(オプション) 0~20mA(負荷抵抗300Ω以内でご使用ください)
┗電流4-20mA(オプション) 4~20mA(負荷抵抗300Ω以内でご使用ください)
カットオフ周波数fc (3db) 70Hz
定格温度範囲 +5℃~+50℃
使用温度範囲 -10℃~+50℃
保管温度範囲 -30℃~+70℃
基準温度範囲 23℃
10℃毎の温度影響
┗ゼロポイント ±0.2% FN 以下
┗調整点 ±0.15% FN以下
30分経過後 ±0.05% FN以下
線形出力信号 約125% FN
オーバーロード防止 約140% FNにて作動 (完全な故障防止を保証するものではありません)
オーバーロード 400-800% FN (許容荷重値によります)
最大側面荷重 200% FN
定格荷重負荷時の歪 0.07mm±20%
固有振動数 1~3kHz (許容荷重値によります)
重量 約400g
保護等級 IP50 (防塵)
本体材質 ステンレススチール
接続ケーブル 3m(オプションで延長可能)、4×0.14㎟ φ4.5mm

テンシルフォースセンサーRFS150Eシリーズ型式表

センサー許容荷重値(N) ベアリングジャーナル径(mm)
1(*1) 2(*1) 3(*1) 4(*1) 5 8 10
5 10 20 30 40 5 8 10
50 60 100 200 300 400 8 10
500 600 1000 10

※上記以外の荷重値にも対応可能です。
*1 低荷重用の特注仕様です。


寸法

(単位:mm)

【WEB】RFS-150E
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.