ベアリング内蔵型テンションセンサー (ロードセル)
WTSシリーズ

ベアリング内蔵型テンションセンサー WTSシリーズ
ベアリング内蔵型テンションセンサー WTSシリーズ

ベアリング内蔵型テンションセンサー (ロードセル)WTSシリーズについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・紙やフィルム、金属箔など薄く幅広いサンプルのテンション測定が可能
・センサー中心にベアリングを搭載し、回転するローラーを直接固定可能
・設備にあわせて4種類のサイズからご選択可能
・お客様の設備に合わせて様々な仕様、オプションをご用意

※測定にはベアリングが必要です。合わせて購入することも可能です。
※荷重値の表示にはアンプ・表示機が必要です。


ベアリング内蔵型テンションセンサーWTSシリーズ仕様表

型式 WTS
定格測定レンジ 0 – 50 N … 0 -5000N
測定原理 歪ゲージ
定格出力 1.0 mV/V
定格出力公差 ±0.2%以内
精度等級 0.1
印加電圧 10V (最大12V)
入力抵抗 350Ω±3
出力抵抗 350Ω±1
絶縁抵抗 10GΩ以上
定格温度範囲 +5℃~+50℃ (オプション:-10℃~+70℃)
使用温度範囲
┗センサー -10℃~+70℃
┗接続ケーブル -30℃~+80℃
保管温度範囲 -30℃~+70℃
基準温度 23℃
10℃毎の温度影響
┗ゼロポイント ±0.1% FN 以下
┗調整点 ±0.15% FN以下
30分経過後 ±0.05% FN以下
リニア出力範囲 約150% FN
オーバーロード防止機能 約180% FNで作動
オーバーロード値 約400% ~800% FNにて破損(許容荷重値によります)
最大側面荷重 200% FN
定格荷重負荷時の歪 0.10mm ± 20%
接続ケーブル 5m、フレキシブル電線シールド付き、4×0.25㎟、トータルφ4.7mm
本体材質 高張力鋼、黒色
保護等級 IP54

ベアリング内蔵型テンションセンサーWTSシリーズレンジ表

サイズ 許容荷重値(N)
1 50 100 200 500 1000
2 200 500 1000 2000
3 500 1000 2000 3000 4000
4 1000 2000 3000 4000 5000

※センサーに無負荷の状態から力をかけ、最大で負荷できる力の大きさです。上記以外の荷重値にも対応可能です。

WTSシリーズ推奨ベアリング

サイズ 内径:mm 外径:mm 幅:mm ベアリング規格
(DIN規格630/635)
1 12 32 10 1201
15 35 11 1202
17 40 12 1203
2 20 47 14 1204
25 52 15 1205
3 30 72 19 1306/21306
35 80 21 1307/21307
4 40 90 23 1308/21308
45 100 25 1309/21309
55 100 25 2211/22211

*ベアリングはWTSシリーズに含まれておりませんが、測定には必要となります。規格番号をもとに、センサーと併せて上記からご選択いただくことをお奨めします。


寸法

(単位:mm)

【WEB】WTS
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.