二輪車ブレーキレバー用ロードセル
PK1-500N(JIS D 1034:1999 一部準拠)

二輪車ブレーキレバー用ロードセルPK1-500Nシリーズ(JIS D 1034:1999 に一部準拠)

二輪車ブレーキレバー用ロードセルPK1-500N(JIS D 1034:1999 一部準拠)についてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・二輪車のハンドブレーキ操作力を測定する専用ロードセル。
・ブレーキレバーにセットし、簡単に測定が可能。
・荷重値の出力にはアンプとの接続が必要。
・JIS 規格D1034(1999)「二輪自動車−ブレーキ試験方法”5.1.1手動式ブレーキ強度試験”、”5.6 駐車ブレーキ試験”」に一部準拠
* JIS規格に準拠した測定を行うためには、表示機などが別途必要です。詳細はお問い合わせください。

【JIS規格に一部準拠した測定例】
□ JIS D 1034(1999) 「二輪自動車-ブレーキ試験方法”5.1.1手動ブレーキ強度試験”」
※規格番号をクリックすると試験の詳細や製品構成例をご覧いただけます。


二輪車ブレーキレバー用ロードセルPK1-500N仕様表

型式 PK1-500N
用途 二輪車ハンドブレーキ用
最大荷重 500N
ケーブル長さ 約1.5m
サイズ 約102×35×40(㎜)
保護等級 IP65(※1)

※1 ロードセル本体に限りIP対応です。アンプ(表示機)・接続部やコネクタ部は対象外ですのでご注意ください。


寸法

(単位:mm)

二輪車ブレーキレバー用ロードセルPK1-500N
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.