複数フォースゲージデータ管理ソフトウェア
Force Logger Plus

複数フォースゲージデータ管理ソフトウェア Force Logger Plus
複数フォースゲージデータ管理ソフトウェア Force Logger Plus

複数フォースゲージデータ管理ソフトウェアForce Logger Plusについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・最大4台のフォースゲージのデータを同時に管理できます
・単一、連続データの取得ができ、合否判定結果を迅速かつ明確に表示できます
・フォースゲージをシリアル番号で登録し、名前や校正予定日と共に管理できます
・付属のUSBハブを通して簡単に接続できます


複数フォースゲージデータ管理ソフトウェア Force Logger Plus仕様表

製品型式 Force Logger Plus-J Force Logger Plus-I
データ通信速度 最大秒10データ
表示分解能 荷重:レンジによる(符号付き4ケタ表示)  (例)5Nレンジ使用時→0.001N
機能 統計値出力、CSVファイル変換、印刷、フォースゲージ機能設定、 測定条件管理、
フォースゲージ管理、測定者管理、パスワード管理
データ出力  CSVファイル変換、印刷
対応言語 日本語、英語
対応測定器※ ZTS、ZTA、eZT、DST、DSV、HTGS/HTGA、DTXS/DTXA
必要ケーブル フォースゲージ付属USBケーブル
付属品 ACアタプター付きUSBハブ
(プラグ形状Aタイプ:日本国内専用)
ACアタプター付きUSBハブ
(プラグ形状AタイプおよびCタイプ:輸出用)

※ ZTA, eZT, HTGAとDTXAシリーズの場合では、荷重値と合わせて変位(角度)を取得することができます。
【変位(角度)計接続時】
DSVシリーズの場合は、姿勢警告の記録が可能です。その他対応機種については別途お問い合わせください。


複数フォースゲージデータ管理ソフトウェア Force Logger Plus動作環境

対応OS Windows7/8/8.1/10
対応ハードウェア CPU:Pentium4(1GHz以上)以上推奨
メモリ:2GB以上推奨
ハードディスク:10GB(データ保存領域)以上推奨
対応プラット
フォーム
Microsoft .NET Framework 4.6以降
実行環境 Microsoft Internet Explorer 6.0以降
Windows インストーラー 3.1以降
画面サイズ 解像度1280×768ピクセル以上
接続ポート USB1.1、USB2.0端子(USB接続可能フォースゲージ)

▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.