90度剥離試験治具
P90‐200N (JIS C 5016 :1994一部準拠)

90度剥離試験治具P90-200N (JIS C 5016 :1994に一部準拠)

90度剥離試験治具P90‐200N (JIS C 5016 :1994一部準拠)についてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ デモ機貸し出しに関するお問い合わせ

特徴

・粘着テープ等の90度剥離試験に最適です。
・標準タイプP90-200Nと廉価タイプP90-200N-EZをご用意しております。
・JIS規格に一部準拠した測定が可能です。

【対応規格】(P90-200Nのみ)
・JIS Z 0237 (2009)「粘着テープ、粘着シート試験方法 “10.4 引きはがし粘着力の測定”」(対応国際規格 ISO 29862:2007)一部準拠
・JIS C 5016(1994)「フレキシブルプリント配線板試験方法」(対応国際規格 IEC 249-1:1982、IEC 326-2:1990)一部準拠
・日本薬局方3.1.2.2: 第十七改正「180°ピール粘着力試験法」一部準拠
・ASTM D3330(2010)「Standard Test Method for Peel Adfesion of Pressure-Sensitive Tape」一部準拠
・ASTM D6862-11:2016「Standard Test Method for 90 Degree Peel Resistance of Adhesives」一部準拠

【測定事例】
粘着テープの90°剥離試験・粘着力(接着強度)測定 >>
JIS Z 0237 (2009)「粘着テープ、粘着シート試験方法 “10.4 引きはがし粘着力の測定”」一部準拠
基板のパターン(銅はく)剥離強度試験・接着強度測定 >>
JIS C 5016(1994)「フレキシブルプリント配線板試験方法」一部準拠
※ 試験名をクリックすると試験の詳細(動画)や製品構成例をご覧いただけます。

【特注事例】
温度・角度調整剥離測定 >>
粘着テープなどの剥離試験において、接着面の温度・剥離角度の測定が可能です。
大型90度剥離試験>>
識別カードの剥離強度試験>>
JIS X6305-1(2010)「識別カードの試験方法−第 1 部:一般的特性”5.3はく離強度”」に一部準拠した測定が可能です。
※お客様のサンプルや測定に合わせて、特注治具の製作可能です。


90度剥離試験治具 P90シリーズ 仕様表

型式 P90-200N P90-200N-EZ
(ローコストタイプ)
測定可能サンプル長さ 最大155mm
測定可能サンプル幅 最大80mm
測定可能荷重 ~200N 0.4~200N
寸法 寸法図参照
重量 約2kg
取付可能スタンド MX-500N、MX2-500N、MX-1000N、MX2-1000N

* サンプルのチャックのための治具(FCシリーズ等)は別売りです。
*上記スタンド型式以外へのお取り付けにつきましてはご相談ください。


寸法

(単位:mm)


▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.