高速剥離試験機
IPTS-20N/50N

高速剥離試験機 IPTS-20N/50N
高速剥離試験機 IPTS-20N/50N

高速剥離試験機IPTS-20N/50Nについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ デモ機貸し出しに関するお問い合わせ

特徴

・各種ラベルやテープなどの、180度高速剥離試験機
・サンプルの設置、操作ともにシンプルに剥離強度(粘着力)を簡単測定
・最大速度1500mm/minでの高速剥離試験が可能
・付属のグラフ描画ソフトウェアを使用して、毎秒2000データの高速通信でグラフ描写が可能
・その他食品ラミネート、医薬品包装、ハガキ、基板の銅箔、救急絆創膏等の剥離試験が可能

【対応規格】
・ISO 8510-2: 2006 「Adhesives-Peel test for a flexible-bonded-to-rigid test specimen assembly-Part 2: 180° peel」
・JIS Z0237: 2009 「粘着テープ・粘着シート試験方法」一部準拠(対応国際規格 ISO 29862: 2007の一部)
・JIS K6854-2: 1999 「接着剤-はく離接着強さ試験方法」準拠
・日本薬局方の一部

【JIS規格に準拠した測定事例】
粘着テープの剥離強度試験(専用試験機) >>
JIS Z0237: 2009 「粘着テープ・粘着シート試験方法」に一部準拠した測定
※試験名をクリックすると、試験の詳細(動画)や製品構成例をご覧いただけます。


剥離強度テスター IPTS-20N/50N 仕様表

型式 IPTS-20N IPTS-50N
使用最大荷重 20N 50N
最小分解能 0.01N
測定精度 ±0.2%F.S. ±1 デジット
オーバー荷重値 約150%F.S(110%以上で点滅、ブザー警告)
サンプリング周期 最大2000 回/秒
測定速度 120, 200, 300, 500, 1000, 1500mm/min
(6 段階ダイヤル切替式)
ストローク ロードセル移動距離 約400mm(剥離距離 約200mm)
剥離角度 165°~180°(高さ、角度微調節機能付)
適応テープ幅 最大88mm
適応フィルム厚 最大0.5mm
安全装置機能 非常停止ボタンおよびオーバー荷重防止自動停止機能(※1)
(電源ON時)
電源 AC100~240V フリー入力(※2)
本体重量 約11kg
使用環境 温度:0~40°C 湿度:20~80%RH
付属品 Force Recorder Standard(グラフ作成ソフトウェア)、
USB ケーブル、電源ケーブル、
フィルムチャック(クランプ用アタッチメント)、
スペーサブロック、検査成績書、取扱説明書

※1 オーバー荷重の完全防止を保証するものではありません。
※2 ご注文時は使用電圧をご指示ください。(付属品が異なります。)

エンボスキャリアテープ剥離に最適な、使用最大荷重5Nのレンジもございます。
■ 剥離強度テスターIPTS-5N (JIS C0806-3:2014一部準拠) >>


付属ソフトウェア 仕様表

型式 Force Recorder Standard
最大データ通信速度 2000回/秒
最大記録データ数 720 万
グラフ表示 グラフ重ね合わせ機能、エリア選択機能、
グラフスケーリング、統計値出力、
荷重点マーキング
グラフ記録 トリガー機能
編集 コメントの挿入、ボーダーライン設定
出力 印刷(A4、レターサイズ)、
CSV、Word・Excel・PDF 変換出力
対応OS Windows 7/8/8.1/10
対応ハードウェア CPU:Pentium4(1GHz 以上)以上推奨
メモリ:2GB 以上推奨
ハードディスク:10GB(データ保存領域)以上推奨
対応プラットフォーム .NET Framework4 以上
実行環境 Microsoft Internet Explorer 6 以降
Windows インストーラ3.1 以降
画面サイズ 解像度1024×768 ピクセル以上
接続ポート USB1.1、USB2.0 端子
※USB3.0 での動作は保証しておりません。

※ Excelのバージョンによって、表示可能データが最大65,531データのものもございます


寸法

(単位:mm)

IPTS-20N/50N外観図
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.