荷重-変位(トルク-角度)グラフ描画ソフトウェア
Force Recorder(Professional)

ZTシリーズ用グラフ描画ソフトウェアForce Recorder(Professional)

Force Recorder シリーズ 基本編

Force Recorder シリーズ 便利機能編

荷重-変位(トルク-角度)グラフ描画ソフトウェア Force Recorder(Professional)についてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・デジタルフォースゲージZTAシリーズを接続した場合、荷重-変位グラフ・荷重-時間グラフの描画が可能(変位計搭載の計測スタンド必要となります)。
・トルクゲージHTGA, DTXAシリーズを接続した場合、トルク-角度グラフ・トルク-時間グラフの描画が可能(角度計が必要となります)。
・スイッチやクッションなど、感触(フィーリング)の分析に最適
・最大2000個/秒のデータ通信で、より実際の荷重推移に近いグラフを描画
・PC上でフォースゲージの機能設定、保存が可能
・5つのグラフの比較表示、設定荷重値での自動グラフ描画など、荷重値の分析に便利な機能を多数搭載

※荷重‐変位測定のための荷重‐変位測定ユニット(セット販売)FSAシリーズもございます。


Force Recorder(Professional)機能一覧

グレード Professional(プロ)
作成グラフ 荷重―時間
荷重―変位
最大データ通信速度 2000回/秒
最大記録データ数 720万
変位表示
グラフ重ね合わせ機能
トリガー機能
荷重点マーキング
ボーダーライン設定
グラフ編集
グラフスケーリング
統計値出力
コメントの挿入
印刷
CSVファイル変換
異なるファイル形式出力
フォースゲージ設定

動作環境

動作環境 対応OS:Windows 7/8/8.1/10
対応ハードウェア CPU :Pentium4(1GHz以上)以上推奨
メモリ:2GB以上推奨
ハードディスク:10GB
(データ保存領域)以上
対応プラットフォーム .NET Framework4.6以上
実行環境 Microsoft Internet Explorer6.0 以上
Windows インストーラ3.1 以降
画面サイズ 解像度 1024 × 768 ピクセル以上
使用可能フォースゲージ ZTAシリーズ(※1)、DTXA/HTGAシリーズ(※2)
※1 変位計搭載スタンドと接続ケーブルが必要です。
※2 角度計と接続ケーブルが必要です。
接続ポート USB1.1、USB2.0端子(※)
※USB3.0での動作は保証しておりません。

▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.