荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア
ZLINK4

荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェアZLINK4
荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェアZLINK4

ZLINK4のご紹介

荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア ZLINK4についてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・DST/DSVシリーズ(USB接続)、その他RS232C接続タイプの測定器用グラフ描画ソフトウェア
・フォースゲージ接続時:荷重-時間グラフを作成
・トルクゲージ接続時:トルク-時間グラフを作成
・荷重値や記録時間を設定し、自動で記録開始・終了が可能
・自動保存機能によりグラフの記録漏れを防止


DST/DSVシリーズ用荷重グラフ作成ソフトウェア ZLINK4仕様表

製品型式 ZLINK4
データ通信速度 最大50データ/秒
表示分解能 荷重:レンジによる(符号付4桁表示)
機能 トリガー機能、統計値出力、CSVファイル変換、
印刷、ZLINK3データ表示(※1)
コメントの挿入、フォースゲージ設定(DSV/DSTシリーズのみ)
データ出力 Word、Excel、PDF形式
対応言語 日本語、英語
対応測定器
(現行モデル)
必要ケーブル
 DSV/DSTシリーズ
フォースゲージ付属
USBケーブル
対応測定器
(旧型モデル)
必要ケーブル
DS2シリーズ Z2/ZPシリーズ HTG2シリーズ DTX2シリーズ
オプション
CB-203
オプション
CB-204
オプション
CB-204
オプション
CB-204

※ その他対応機種については別途お問い合わせください。
※1 ZLINK3で記録した測定データを付属のコンバートソフトで変換し、表示する事が可能です。


DST/DSVシリーズ用荷重グラフ作成ソフトウェア ZLINK4動作環境

対応OS Windows7/8/8.1/10
対応ハードウェア CPU:Pentium4(1GHz以上)以上推奨
メモリ:2GB以上推奨
ハードディスク:10GB(データ保存領域)以上推奨
対応プラット
フォーム
Microsoft .NET Framework 4.6以降
実行環境 Microsoft Internet Explorer 6.0以降
Windows インストーラー 3.1以降
画面サイズ 解像度1024×768ピクセル以上
接続ポート USB1.1、USB2.0端子(USB接続可能フォースゲージ)、RS232C(※1)

※1 パソコンによりRS232Cポートを搭載してないものもありますのでご注意ください。
(市販RS232C⇔USB変換アダプターによりUSBポートに接続することも可能です。ただし、
一部接続ができないものもございますのでご注意ください。)


▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.