ISO-9187-1(2006)一部準拠
アンプルの3点折り試験

アンプルの3点折り曲げ試験
アンプルの3点折り曲げ試験

ISO-9187-1(2006)一部準拠アンプルの3点折り試験についてのお問い合せ

特注品製作について

特徴

・アンプルの折れる力を測定します。
・ISO 9187-1(2006)「医用注入機器-第1部:注射可能物質のためのアンプル(Injection equipment for medical use — Part 1: Ampoules for injectables)」に一部準拠した測定が可能です。
・アンプルのサイズに合わせ、折れ部に負荷がかかるよう位置調整が可能です。
・飛散防止シールド付きで、アンプルの破片の飛び散りを軽減します。
・参考最大荷重: 200N (サンプルにより変動します。)


測定概要

・アンプルの折り部に圧縮治具が当たるようテーブル側治具の位置を調整します。
・電動スタンドを用いて10mm/minの速度で折り部に圧縮方向の負荷をかけます。
・フォースゲージをピークモードに設定し、折り部が折れた時の最大値を取得します。


サンプル例・その他応用例

・丸棒状の樹脂素材を曲げたときの、反発力の測定。
・シャープペンシルの芯など、大量に生産するもの。


▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.