計量法(単位)に関して

計量法

平成5年11月1日施行された新しい計量法により,法定計量単位として,力・力のモ―メント・圧力・応力については,表1のSI単位系を基本とした単位以外の取引き又は証明に用いることができなくなりました。
猶予期間として平成11年9月30日まで従来単位系の使用が認められていますが,それ以降は取引または証明に使用が認められなくなりました。
現行計量法では,表1の状態を表すのに法定計量単位以外の目盛を付した計量器を日本国内で販売したり,販売のために陳列してはならないことになっています。
また,現在お手持ちのこうした計量器による測定結果を取引き又は証明に使用する場合は,猶予期間以降は法定単位系に換算して表示しなくてはなりません。
(※弊社の日本国内への販売は、法定単位目盛を付した製品を販売しております。)

表1 法定計量単位

物象の状態の量 計量単位
ニュートン
力のモーメント ニュートンメートル
圧 力 パスカル又はニュートン毎平方メートル バール
応 力 パスカル又はニュートン毎平方メートル
粘 度 パスカル秒又はニュートン秒毎平方メートル

力の従来単位との換算値 1kgf = 9.80665N

SI単位

様々な物理量を表す単位は、表すものが同じでも様々な単位が用いられていますが、国際交流、学術交流、教育、産業の分野で、これらを統一することにより今までの大きな不便が解消されます。
SI(国際単位系)は、7種の量(長さ、質量、時間、電流、熱力学的温度、物質量、光度)を表す7つの単位(m, kg, s, A, K, mol, cd)を基本単位として、他の物性単位はそれらから数値計数を含まず乗除算により導き出された単位系です。
すなわち、力を表す単位N=kgf・m/s2から導き出されます。

表2 SI基本単位

単位の名称 単位
記号
定 義
長 さ メートル m 1メートルは1/299792458秒の時間に光が真空中を伝わる行程の長さ
質 量 キログラム kg 1キログラムは質量の単位であって、それは国際キログラム原器の質量に等しい
時 間 sec 1秒は、セシウム133の原子の基底状態の2つの超微細準位の間の遷移に対応する放射の9192631770周期の継続時間
電 流 アンペア A 1アンペアは,真空中に1メートルの間隔で平行に置いた,無限に小さい円形断面積を有する無限に長い2本の直線上導体のそれぞれを流れ、これらの導体の長さ1メートルごとに2×10-7ニュートンの力を及ぼし合う不変の電流
熱力学温度 ケルビン K 1ケルビンは、水の3重点の熱力学温度の1/273.16
物質量 モ ル mol 1モルは、0.012キログラムの炭素12の中に存在する原子の数と等しい数の要素粒子または要素粒子の集合体で構成された系の物質量とし、要素粒子または要素粒子の集合体を特定して使用する
光 度 カンデラ cd 1カンデラは、周波数540×1012ヘルツの単色放射を放出し、所定の方向におけるその放射強度が1/683ワット毎ステラジアンである光源の、その方向における光度
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.