修理・校正・メンテナンス

株式会社イマダは、現在ご使用いただいている製品の修理・校正サービスも行っております。
短納期での対応を心掛け、お客様の業務への負担も極力軽減いたします。長期の安定使用のため、是非ご活用ください。故障時の補償に関しては下部の保証規定PDFをご覧ください。
日本国内での使用に限って、一部型式において代替機をご用意しております。

代替機貸出の詳細についてはこちら

修理

バッテリー交換、オーバーロード(センサーの破損)などの修理を行います。
「製品を落下させてしまった」、「誤った使用をしてしまった」といった理由から製品に不具合が生じているなど、故障かどうかの症状に関するお問い合わせは、下部“修理・校正お問い合わせ”からお問い合わせください。

代表的な不具合事例と対処法はこちら

校正

精度を維持し、信頼性の高い測定を行っていただくため、定期的に校正に出されることを推奨いたします。校正に関する疑問等は、下部“修理・校正お問い合わせ”からお問い合わせ下さい。

弊社はPJLAにより、フォースゲージの校正において国際規格ISO/IEC17025:2005の校正機関認定を受けております。
より信頼性の高い校正をご希望のお客様は、イマダのISO/IEC17025:2005校正サービスをご活用ください。

ISO17025校正機関認定の詳細はこちら

修理・校正お問い合わせ  保証規定

実際に修理・校正をされる場合

ご依頼方法: ご購入頂いた販売店を通してお手続きください。製品は弊社まで直送いただけます。製品と合わせて、修理/校正依頼・内容確認書の提出もお願いしております。(下記より書類のダウンロードが可能です。)
ご購入頂いた販売店がわからないなどご不明点がございましたら、
弊社サービスグループ(0532-33-3288)までお問い合わせ下さい。
製品直送先: 〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町字カノ割99番地
株式会社イマダ サービスグループ 修理・校正担当

修理依頼・内容確認書  校正依頼・内容確認書

弊社への修理・校正品発送時のご注意

  • 測定器を弊社に送りいただく場合は、必ず付属のケースに入れてお送りください。
    ケースがない場合、ダメージを防ぐためケース料金を請求させていただく製品もございます。
  • 送料元払いでお送りください。また、返送時は送料をご負担いただきます。
  • センサーセパレートタイプのデジタルフォースゲージをお使いの場合は、アンプとロードセルを必ず共にお送りください。
  • 付属のACアダプタを忘れずにお送りください。設定内容やメモリデータは、修理・校正に出される前に記録しておいてください。(修理時に失われる可能性があります。)
  • フォースゲージ、トルクゲージの計測軸にはアタッチメントを取り付けずにお送りください。

メンテナンス

測定器の故障を防ぎ、より長くお使いいただくための留意点をメンテナンスに掲載しております。

メンテナンスの詳細はこちら

▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.