端子クランプ治具
CH-5000N(JIS C2805:2010一部準拠)

端子クランプ治具CH-5000N(JIS C2805:2010一部準拠)(左)、測定イメージ(右)

端子クランプ治具CH-5000N(JIS C2805:2010一部準拠)についてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ デモ機貸し出しに関するお問い合わせ

特徴

・φ4~φ12mmの幅広い端子穴内径に対応。
・5000Nまでの高荷重に対応。
・JIS C2805(2010) 「銅線用圧着端子”7.11引張強さ試験”」に準拠
※JIS規格に準拠した測定を行うためにはCW-5000N、フォースゲージ、計測スタンドなどが別途必要です。詳細はお問い合わせください。

【JIS規格に準拠した引張試験例】
JIS C2805「銅線用圧着端子”7.11引張強さ試験”」
※試験名をクリックすると試験の詳細や製品構成例をご覧いただけます。


端子クランプ治具CH-5000N仕様表

型式 CH-5000N
最大荷重 5000N
サンプル径 φ4~φ12mm(端子内径)
寸法 寸法図参照
重量 約315g
対応フォースゲージ ZTS/ZTA-2500N、5000N
対応電動スタンド MX2-2500N、MX-5000N

寸法

(単位:mm)


▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.