巻き付けチャック
WG-250N/WG-1000N/WG-5000N

(上)WG-250N,(左下)WG-1000N,(左下)WG-5000N

巻き付けチャックWG-250N/WG-1000N/WG-5000Nについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ デモ機貸し出しに関するお問い合わせ

特徴

・線材の引張強度を測定することに適したアタッチメントです。
・巻き付けて引っ張ることで線材の歯切れを低減します。
・目印に合わせ巻き付けることで引張の中心を簡単に合わせられます。


巻き付けチャックWG-250N/WG-1000N/WG-5000N仕様表

型式 WG-250N WG-1000N WG-5000N
許容荷重 250N 1000 N 5000 N
クランプ方法 ※1 巻きつけ式 巻き上げ式
巻きつけ径 φ17mm φ9mm φ12mm
巻きつけ試料径 φ1mm φ1.2mm φ3mm
必要試料長 ※2 310mm以上 260mm以上 320mm以上
本体寸法 外観図を参照してください
本体重量 ※3 約 60g 約 180g 約 610g
取付ネジ M6 M10

※試料の形状・特性によっては正しくチャックおよび測定できないものもございます。
ばね鋼のような元の形状に戻ろうとする試料は、材料変形による事故を防ぐ対策を必ず行ってください。
※1巻きつけて固定するため、屈曲に弱い素材、屈曲できない硬い素材の測定には不向きです。
※2上下セットで使用、2回転(WG-250Nは1回転)巻き付け時、チャック間距離50mm確保するときの必要長さとなります。
※3アタッチメントの重量も、フォースゲージへの荷重として負荷されます。フォースゲージに取り付けてご使用の際は、アタッチメント重量を考慮し荷重値選定をしてください。


寸法

(単位:mm)

巻き付けチャックWG-250N/WG-1000N/WG-5000N寸法図
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.