食品硬さ測定ユニット
FCA-DSV-50N

食品硬さ測定ユニット FCA-DSV-50N
食品硬さ測定ユニット FCA-DSV-50N

FCAシリーズ
製品動画

食品硬さ測定ユニット FCA-DSV-50Nについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・一定の押しこみ量で潰す力を簡単に測定できます。
・安価なレバータイプながら高い再現性を得られます。

【FCA-DSV-50Nを使用した測定事例】
■ クッキーの硬さ測定 >>
※試験名をクリックすると試験の詳細や製品構成例をご覧いただけます。


食品硬さ測定ユニット FCA-DSV-50N仕様表

型式 FCA-DSV-50N-1 FCA-DSV-50N-2
測定する力の種類 つぶす/押し込む 切る/割る
最大荷重 50N
表示 50.00
精度 ±0.2%F.S.±1digit
測定単位 N(ニュートン)
ストローク 0~45mm(リミットにより調整可能)
測定スペース 50~80mm (※1)
機能  ピークホールド(引張または圧縮)/上下限値判定(OK判定)/
感度設定(3段階)/表示反転/符号判定/設定ロック/
日付時間設定/オフタイマ―/校正時期お知らせ
姿勢警告アラーム/連続ピークモード/内部メモリ1000データ
バッテリー動作時間 約30時間(バックライトOFF時)
約14時間(バックライトON時)
(4.5 時間満充電)
オーバーロード値 定格約200%
使用環境 温度:0 – 40°C 湿度:20 -80%RH
重量 約3kg
ユニット内容 フォースゲージDSV-50N-M4(※2)
レバー式スタンドFCA-50N
取扱説明書、取付ネジ、工具、取付ネジ、検査成績書
アタッチメント 平型プローブ
FR-HA-20J
クサビプローブ
FR-KS-60-2030J

※1 計測軸の先端からテーブルまでの高さです。フォースゲージの取付け位置及び取付けるアタッチメントでスペースが異なります。
※2 FCA 用のM4 計測軸を搭載したフォースゲージです。標準のDSVシリーズとは仕様が異なります。


寸法

(単位:mm)

FCA-DSV-50N寸法図
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.