レオメーター(テクスチャーアナライザー)
FRTSシリーズ

レオメーター FRTSシリーズ
レオメーター FRTSシリーズ

レオメーター
FRTSシリーズ
 かんたん測定編

レオメーター
FRTSシリーズ
 詳細分析編

レオメーター
FRTSシリーズ
 規格測定編
~ユニバーサルデザインフード・嚥下困難者用食品~

レオメーター(テクスチャーアナライザー)FRTSシリーズについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

レオメーターとは、食品の食感や硬さを数値化できる測定器です。
イマダのレオメーターFRTSシリーズは、プリセットされた測定条件を多数内蔵。
食品や規格を選択し、操作パネルに表示される案内に沿って操作をすれば、簡単に食品の測定が行えます。
また、プリセットされた測定条件はアレンジしてご利用いただけます。

選択可能な食品・規格
食品 ケーキ
練った生地
パン
米(炊いたもの・生米)

豆(調理前・調理後)
肉・魚(調理前・調理後)
野菜
果物      など多数
規格 嚥下困難者用食品
ユニバーサルデザインフード
JIS K 6503 にかわ及びゼラチン
ISO16305 Butter
ISO9665 Animal glues
旧 JAS 特殊包装かまぼこ類

 

嚥下困難者用食品・ユニバーサルデザインフードの測定に対応
嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフードの測定条件を選択し、測定すると、
荷重(力)での評価だけでなく、それぞれの測定に応じた測定結果を自動計算。
食品の評価が簡単に行えます。

【嚥下困難者用食品の測定結果】
許可基準Ⅰ/許可基準Ⅱ/許可基準Ⅲ の3段階判定
※付属のソフトウェアをインストールしたPCとの接続が必要です。

【ユニバーサルデザインフードの測定結果】
容易にかめる/歯茎でつぶせる/舌でつぶせる/かまなくてよい の4段階判定
※ユニバーサルデザインフードの詳細はこちらをご覧ください
日本介護食協議会 ユニバーサルデザインフードとは

分析結果の視覚化
付属のソフトウェアを用いれば、荷重の推移を視覚化することができます。
描けるグラフは荷重-時間と荷重-変位(長さ)の2種類。
硬さ・粘着力・凝集性・付着性・弾力性・ガム性等を自動算出します。
最大5つのグラフを重ね合わせ、比較することも可能。分析に便利です。
また、操作パネル上では、最大2つの荷重傾向を視覚的に簡単比較することも可能です。


レオメーターFRTSシリーズ仕様表

型式 FRTS-5N FRTS-50N FRTS-100N
最大荷重 5N 50N 100N
表示 5.000N 50.00N 100.0N
精度 荷重 ±0.2%F.S±1デジット
変位 0.1mm±1デジット
測定単位 荷重 N
変位 mm
表示 荷重 符号小数点付4桁
変位 0.001mm(最小分解能として)
サンプリング速度 1000Hz
サンプル最大高さ 70mm(※1)
テーブル移動量 最大100mm
速度 0.1~10.0mm/sec
機能 測定モード3種(食品・規格(※2)、プログラム、マニュアル)
測定条件お気に入り登録(最大6件)
スタートトリガー機能、過負荷防止機能(※3)
出力機能 USBおよびUSBメモリ
付属品 グラフ作成ソフトウェア、電源コード、
USBケーブル、USBメモリ、トレー
アタッチメント(4種)、ヒューズ、検査成績書
使用環境(※4) 温度:0~+40℃ 湿度:20~80%RH
重量 本体部:約7.4kg  操作部:約0.8kg

 

※1 テーブル面からアタッチメント取付口までの距離です。
※2 規格に準拠した測定にはパソコンと接続する必要があります。
※3 完全に故障を防ぐ機能ではありません。
※4 振動の大きな環境下ではご使用いただけません。


寸法

(単位:mm)

FRTS寸法図
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.