ワイヤーハーネス専用測定スタンド
LH-500N

ワイヤーハーネス専用測定スタンド LH-500N(※フォースゲージは別売です)

ワイヤーハーネス専用測定スタンド LH-500Nについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ デモ機貸し出しに関するお問い合わせ

特徴

・ワイヤーの圧着端子のかしめ強度試験用スタンド
・サンプルの設置・操作ともに簡単。レバー式でさらに高い作業性を実現
・ワンタッチでクランプが可能なサンプル固定治具を付属
・付属の固定板を使用すれば、テーブルや台に固定して測定可能

【LH-500Nを使用した 測定事例】
■ ワイヤーの圧着端子引張強度試験 (手動) >>
※試験名をクリックすると、試験の詳細(動画)や製品構成例をご覧いただけます。

【関連測定事例】
■ ワイヤーの圧着端子引張強度試験 (電動) >>
JIS C 5402-16-4 一部準拠
■ 太い電線・ワイヤー端子の引張強度試験 >>
■ 結束バンドのループ引張強度測定 >>
UL 62275: 2010/ SAE AS23190C 一部準拠
※試験名をクリックすると、試験の詳細(動画)や製品構成例をご覧いただけます。


ワイヤーハーネス専用測定スタンド LH-500N仕様表

型式 LH-500N
許容荷重 500N
ストローク 約85mm
本体寸法 寸法図参照
本体重量 約10.5kg
付属品 ワイヤークランプ治具:CW-500N、
端子固定用治具:CH-500N、
固定板

※ フォースゲージは付属しておりません。


LH-500N 付属アタッチメント仕様表

型式 CW-500N CH-500N
許容荷重 500N 500N
クランプ方式 クサビ方式 ※1 フック方式 ※2
開き幅 5mm 6mm
本体寸法 寸法図参照
本体重量 約220g 約210g

※1  焼き入れしたような硬い試料、表面が滑る試料には不向きです。
※1  柔らかい、薄い被覆のケーブルでは、被覆部の歯切れが起こる可能性がございます。
※2  引っ掛けるタイプで、挟み込んでの使用はできません。
※2  引っ掛けるタイプのため、幅の狭い端子(例:棒端子)の固定には不向きです。


寸法

(単位:mm)

LH-500N外観図
▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.