チカラを支える空間

イマダの空間には、ひとつひとつ明確なコンセプトを設けています。そのコンセプトを軸に、空間をデザインし、設備を整えています。空間の中での活動を明確にすることで成果に向かえる環境づくりをしています。

実験室~荷重測定を実現する空間~

“荷重測定”は幅広い業界で行われており、お客様それぞれ測定したい物、測定したい方法など様々で、正しい測定結果を得るための難しさがあります。そこで専門メーカーである私たちは、測定ノウハウを提供し実現できる場を作ることで、お客様のよりよいものづくりを支援できる存在でありたいと考え、“実験室”を設置しました。実験室は、幅広い自社測定器を用意し、操作感を試したり、お客様のサンプルを用いて測定方法の相談をお受けし、荷重測定を実現するための空間としました。

ファクトリー~進化を続けるものづくり工房~

幅広い業界の様々な荷重測定を実現するために、アナログ式、デジタル式のフォースゲージをはじめ、トルク測定器、アタッチメント、スタンド、各種専用機、食品業界向けなど、多くの種類の製品を生産しております。
技能、ノウハウを持った社員が、最適なものづくりが出来るよう、工場内は明るく静かで、生産に集中できる環境を整えました。

校正室~高い校正技術で信頼を届けるための空間~

製品の最終検査を行う空間です。
高い校正精度を保つため、温度、湿度は厳密に管理し、外部からの振動の影響を受けにくい環境を構築しています。校正作業技能者も認定制度により厳格な審査に合格した者のみが担当しています。また、校正機関としてISO17025の認定も受けております。

技術資料室~プロフェッショナルを目指す空間~

社会人として、イマダ社員として、自己を高め、深め、プロフェッショナルを目指した成長を支援するための空間です。
成長のための学びを得るために、専門分野や自己啓発など様々な図書、話し合いから学ぶためのボックステーブル、遊び心からクリエイティブな感覚を養うための物理関連のグッズなど、様々な学びが出来るようにしています。

オフィス~貢献のリレーを実現する空間~

お客様の窓口となるサービス、設計開発の技術、営業企画、人事・総務などの間接部門が、業務を行っています。
各部門の席をオフィスの中心から等間隔に放射状にレイアウトし、中央には「コミュニケーションエリア」を設置しました。
これは、個人が集中して仕事を進められる環境と、部門の隔たりなく活発にコミュニケーションを取れる場所を明確にすることでお客様への貢献を最大化することを狙っています。

ミーティングルーム~未来につながるコミュニケーションを図る空間~

現状分析、各種課題など会社が未来へ向かうために、「イマダミーティングルール」に則って議論を深め、成果を目指した決定を行うための空間です。
より活発な議論が交わされる様、色彩効果を用いて赤色の絨毯を敷き、部屋はガラス張りで、外から見える様にしました。
これは、良い緊張感の中で、様々な意見・発想を生み出し、有意義な議論が交わされ、時間を有効的に使うことを狙っています。

食堂~心身ともにリフレッシュする空間~

仕事で最高の成果を出す為に、心と躰に栄養を!!をコンセプトに作られています。
広いスペースにカラフルな色合いの椅子を用いて明るさを取り入れ、昼食時の社員同士のコミュニケーションの場として利用されています。また、休息用としてリクライニングチェアや卓球台・ビリヤード台などの遊戯スペースも備えられており、ON/OFFがしっかり作れるようになっています。
大人数を招いてセミナー・説明会等を開くためのプロジェクターなどの設備も整っています。