製品カタログ・測定事例ページからお気に入り登録ができます。 お気に入り登録した製品やソリューションのご質問につきましては、まとめてお問い合わせできます。 お客様に一層便利にご利用いただくため、本サイトの「お気に入り」は「Cookie」という技術を使用しています。Cookieにより取得した情報にお客様のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスといった個人情報は一切含まれません。
お気に入り追加
  • お気に入り一覧
        No Favorites
  • お問い合わせ

    ご質問・ご意見などございましたら、こちらからどうぞ。

    お問い合わせ
  • 単位変換器(便利機能)

    荷重値の計算などにご活用ください。
    ※小数点4桁目で四捨五入しております。

     
製品カタログ・測定事例ページからお気に入り登録ができます。 お気に入り登録した製品やソリューションのご質問につきましては、まとめてお問い合わせできます。 お客様に一層便利にご利用いただくため、本サイトの「お気に入り」は「Cookie」という技術を使用しています。Cookieにより取得した情報にお客様のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスといった個人情報は一切含まれません。
お気に入り追加
  • お気に入り一覧
        No Favorites
  • お問い合わせ

    ご質問・ご意見などございましたら、こちらからどうぞ。

    お問い合わせ
  • 単位変換器(便利機能)

    荷重値の計算などにご活用ください。
    ※小数点4桁目で四捨五入しております。

     
お気に入り追加

段ボール箱の圧縮強度試験

オンラインショッピングが盛んになっている現在では、輸送中に大切な商品を守る段ボール箱の重要性はますます高まってきています。トラックにたくさんの荷物が積まれる中、段ボールが潰れてしまったら中身も潰れてしまいますし、潰れた隙間から雨が入って中身が濡れてしまうかもしれません。つまり段ボールは、簡単には潰れない圧縮強度が必要です。段ボール箱の圧縮強度は、耐圧試験や破壊試験と呼ばれる圧縮試験方法で測定することができます。耐圧試験とは、一定の力で押し続けることで、その力に段ボール箱が潰れずに耐えられることができるかを確認するものです。破壊試験は、どのくらいの力をかけたら段ボール箱が潰れて破壊してしまうかを確認するものです。イマダの圧縮強度測定器は、どちらの試験も可能です。(ビデオでは、破壊試験の様子を撮影しています。)このような段ボール箱の圧縮強度測定器は、品質評価や品質管理、研究開発で利用されております。

  • 高荷重型ZTSシリーズ、MX2-2500Nのご使用をお勧めしております。
  • 動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
  • 製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
  • 動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
  • 製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。
製品構成例

高荷重型標準デジタルフォースゲージ

ZTSシリーズ(高荷重型)

標準タイプ電動計測スタンド

MX2シリーズ

プレス試験治具

PR-500N/2500N

スタンドオプションケーブル (MX2/EMX-ZT接続用)

CB-528

関連測定事例

    © Copyright 株式会社イマダ All Rights Reserved.