乳製品・卵

固形チーズの切断試験

食品食感試験機レオメーターとワイヤーカッターを使用してチーズの切断強度を測定します。レオメーターにプリセットされている食品名(固形チーズ)を選択するだけで簡単に測定条件を設定できます。また、変位量の設定もでき、治具がサンプルに触れると変位量が自動でゼロリセットされるため、指定の押し込み量に対する最大荷重値(切断強度)を容易に算出できます。テクスチャー(食感)に対する品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

生クリーム泡立てのコツに関する実験(泡立て時間による比較)

本動画では、生クリームの固さを泡立てる時間の長さ別に測定・比較します。食感などを測定するレオメーターのプログラムモードを使って、押し込み量やスピードなど各種試験条件を設定したのち、生クリーム内にプローブを押し入れます。その測定結果は、専用のソフトウェアでグラフ化され、押し下げる力と引き上げる力(固さ)や表面から引き上げる力(付着性)を視覚的に把握できます。ソフトウェアにはグラフ重ね合わせ機能もあり、泡立て時間による生クリームの固さの違いを容易に比較することができます。
詳細はコチラ

バターの硬さ測定(ISO 16305:2005一部準拠)

バターの硬さ測定を行うため、ワイヤーカッターを使用してバターを切断したときの強度を測定します。ISO 16305(2005)に一部準拠した測定が可能で、レオメーターにプリセットされた規格名を選択するだけで簡単に測定条件を設定できます。また付属ソフトウェアを使用することで、規格要求事項である平均値の取得も容易に行えます。テクスチャー(食感)に対する品質管理、研究開発で利用されております。
詳細はコチラ