医薬品

医療用軟質バリア材料のシール強さ試験(ASTM F88/F88M–15: 2015 一部準拠)

医療機器・医薬品は人や動物の疾病における診断、治療、または予防に使用されるものであり、人や動物の健康に密接にかかわっています。そのため、高い安全性が求められ、規格や社内規定で厳格に管理されているものも多くあります。本動画は、ASTM F88/F88M–15に準拠した方法で 医療用軟質バリア材料のシール強さを測定します。オプションのグラフ描画ソフトウェアを使用して測定と同時に荷重と変位の関係をグラフ化し、規格の要求(取得したグラフの中心80%を範囲選択、統計値から平均値を取得するなど)を満たしながら、簡単にシール強度を評価することができます。
詳細はコチラ

錠剤の硬さ試験(圧縮試験)

錠剤(薬剤)の硬さを測定するための圧縮試験です。こちらのビデオではイマダの測定器と平型アタッチメントを使用して、錠剤を上から圧縮し、錠剤が破壊するまでを測定します。破壊が起こった時の最大荷重値を取得することで、錠剤の硬さを求める試験です。詳細はビデオをご覧ください。錠剤の硬さ試験は、研究開発や品質管理で利用されています。
詳細はコチラ

絆創膏のプローブタック試験

絆創膏等のプローブタック試験のため、プローブタックテスターで粘着力を測定します。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ