食品包装

菓子袋などヒートシールの開封力測定

ヒートシールにより密封された、菓子袋や食品包装の袋の開封力測定を行います。菓子袋のヒートシール部をフィルムチャックで掴み、袋が開封されるまで引っ張った時の力を取得します。JIS規格に一部準拠した測定が可能です。研究開発や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

菓子袋の開封力測定

菓子の袋やレトルトパウチの易開封性梱包材の開封力を測定するため、フィルムを引き裂いた際の抵抗力を測定します。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

包装フィルムの突刺し強さ試験

包装フィルムの突刺し強さを測定するため、フィルムにピンを突刺し、貫通させたときの強度を測定します。特性評価、品質管理、研究開発で利用されております。JIS規格に基づいた測定が可能です。
詳細はコチラ

食品包装用フィルムのヒートシール強さ試験

菓子や食品包装などのヒートシール強さを測定するため、包装袋のヒートシール溶着部を引張り、剥離力(溶着力)を測定します。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。JIS規格に基づいた測定が可能です。
詳細はコチラ

レトルトパウチ耐圧縮強さ試験(JIS Z0238 : 1998一部準拠)

レトルトパウチなど、ヒートシールされた食品包装袋や容器の耐圧縮強さ試験を行うため、プレス試験治具で上下方向に一定の圧縮荷重をかけ続け、耐えられるかどうかを確認します。JIS規格に一部準拠した測定が可能です。研究開発や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

ゼリーカップ容器の蓋剥離測定(手動)

ヒートシールされたゼリーカップ容器の蓋の開ける力を測定するため、フィルムを手で引っ張り、簡易的な剥離測定を行います。品質管理等で利用されております。
詳細はコチラ

ゼリーカップ容器の蓋開封性試験

ヒートシールされた蓋材の開封性試験です。動画では、ゼリーカップ容器のフィルム蓋を45度(実際に容器を開封する状態と近い角度)で引張り始め、フタを剥がす力を測定する事例を紹介しております。他にも、カップラーメンの蓋材などホットメルトされたヨーグルトカップの蓋材などにも使用できます。イージーピールの蓋材は、本当に簡単にはがすことができるようになっているか?開封性試験はこの点の品質管理に利用されています。
詳細はコチラ

大型ボトルの開栓トルク試験

医薬品容器や食品容器などに使用される大型ボトルの開栓トルク・閉栓トルクを測定するため、トルク-角度測定ユニットを使用して、トルク-角度またはトルク-時間の関係を測定し、分析します。品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ