医薬品包装

ヒンジキャップの開蓋力測定

調味料の瓶の蓋(ヒンジキャップ)を開ける力を測定します。化粧品ボトルのキャップや、ガムボトルの蓋など、樹脂製ヒンジキャップの開蓋力を測定することが可能です。研究開発、品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

錠剤包装(PTP包装)の押し出し力測定

錠剤包装(PTP包装)の押し出し力を測定するため、ピンゲージで錠剤包装のプラスチック部分を押し込み、錠剤が押し出されるまでの力を数値化します。品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

口紅・リップクリーム容器の繰り出しトルク測定

スクリューキャップテスター(トルク計)を使用して、口紅やリップクリームなど、繰り出し容器の回す力(繰り出しトルク)を測定します。研究開発や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

ボトルや瓶のスクリューキャップ易開封性評価

スクリューキャップと言えば、ジャム瓶の蓋が代表的なものではないでしょうか?その蓋がなかなか開かずに困ったことがある方も多々いらっしゃると思います。しかし近年では、食品や医薬品の包装は特に「開けやすさ(易開封性)」が求められており、その評価方法を定めたJIS規格が出てくるなどの動きもあって、「易開封性」という観点での品質管理の機運が高まっています。ここでは、飲料・食品・医薬品用ビンの蓋に用いられるスクリューキャップの易開封性(開栓力・閉栓力)を評価するため、スクリューキャップテスターを使用してスクリューキャップを回す力(トルク値)を測定するという事例を紹介しています。詳細はビデオをご覧ください。このようなスクリューキャップのトルク測定は、研究開発や品質管理で利用されています。
詳細はコチラ

大型ボトルの開栓トルク試験

医薬品容器や食品容器などに使用される大型ボトルの開栓トルク・閉栓トルクを測定するため、トルク-角度測定ユニットを使用して、トルク-角度またはトルク-時間の関係を測定し、分析します。品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

ディスペンサーの押す力測定

消毒液やアルコールスプレー、シャンプー、化粧品などを入れるディスペンサー(ポンプ容器・プッシュボトル)の押す力を測定することで、噴射力や吐出量を管理することができます。品質評価、品質管理で利用されます。
詳細はコチラ