株式会社イマダ 多言語サイト

株式会社イマダは、様々な荷重測定(力を測る)の技術を提案します。

フォースゲージ

フォースゲージとは、引張力・圧縮力・剥離力など、様々な力を測る測定器です。

フォーステスター

「プッシュプルゲージ」や「プッシュプルスケール」の名前で知られているフォースゲージは、その名の通り、押したり引っ張ったりする力を測る測定器で、圧縮試験・引張試験に用いられます。しかし、その用途はその圧縮・引張の2つ力の測定には留まりません。様々な治具(アタッチメント)を用いることで剥離力や粘着力、摩擦力の測定など、フォースゲージの用途は飛躍的に広がります。使用方法としては手で持ったり、あるいは計測スタンドに取り付けて簡易試験機としてご使用いただくことが可能です。様々な力の測定に対応すべく多くの機種、レンジを取り揃えております。

メカニカルフォースゲージ

バネ機構で、針式のフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。
メカニカルフォースゲージは、力の変化が針の動きとして見られ、目で見て力のかかり具合が分かります。
また、丈夫な構造・電源不要なため、製造現場や屋外など電源が近くに無い場面でも、お手軽にご使用いただけます。

一般型メカニカル フォースゲージ

シリーズ
用途・特徴
最大荷重
ビデオ
製品資料ダウンロード
お問い合わせ
標準タイプ 高精度・高耐久
5N~500N
(500gf~50kgf)

特殊型メカニカル フォースゲージ

シリーズ
用途・特徴
最大荷重
ビデオ
製品資料ダウンロード
お問い合わせ
設備への組込に最適な小型タイプ
20N~300N
(2kgf~30kgf)
準備中

デジタルフォースゲージ

デジタル表示で通信機能をもつフォースゲージです。 測定値が数字で表示されるため、個人による読み取り誤差が生じません。 また、PC等の外部機器と接続し、データ管理や詳細な分析が可能。オプションのソフトウェアを用いれば、データのグラフ化もできます。
合否判定機能など、デジタルならではの多彩な機能が利用可能なのもメリットです。

シリーズ
用途・特徴
最大荷重
ビデオ
製品資料ダウンロード
お問い合わせ
ZTSと同等の性能・機能で5000N(500kgf)まで測定できる高荷重タイプ
2500N~5000N (250kgf~500kgf)
準備中
ZTAと同等の性能・機能を持ち、最大5000N(500kgf)まで測定できる高荷重タイプ
2N~20kN (200gf~2000kgf)
準備中