荷重測定器使用例

結果をグラフ化して分析したい

デジタルフォースゲージで取得したデータをパソコンにデータ送信しグラフ化することで、荷重の推移を視覚的に表示することが可能になります。

ソフトウェアによっては、最速秒2000データを取得しグラフを作成するものがあり、ちょっとしたチカラの変化もグラフ上に描写されるため、チカラの変化の分析にご活用いただけます。
また、分析を補助する機能としてグラフを重ねて比較することができたり、判定ラインの表示や、グラフの範囲を指定して平均値などの統計値を出力するなどの便利機能を搭載したソフトウェアもございます。

荷重と時間の関係をグラフ化したい

デジタルフォースゲージ
標準タイプデジタルフォースゲージ
ZTSシリーズ
2N~1000Nまでの測定をカバーする使いやすさと機能性を兼ね揃えたフォースゲージ。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で高い再現性をえることができます。また、多様な外部出力方式を備えており付属のソフトウェアでPCによるデータ管理や各種機器との接続で測定の多様性に対応します。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでのファームウェアのアップデートや各種サービスソフトウェアのダウンロード機能の追加による拡張性を備えています。
ソフトウェア
荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア
Force Recorder Light
Force Recorder LightはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大2000Hzの高速通信により、微小な荷重変化も取り逃さず、正確にグラフ化できます。グラフ取得のみに機能を絞った廉価版です。
ソフトウェア
荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア
Force Recorder Standard
Force Recorder StandardはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大2000Hzの高速通信により、微小な荷重変化も取り逃さず、正確にグラフ化できます。トリガー機能やボーダーライン設定、エリア選択などの編集機能が充実しています。

荷重と変位の関係をグラフ化したい

デジタルフォースゲージ
高機能タイプデジタルフォースゲージ
ZTAシリーズ
2N~1000Nまでの測定をカバーするハイエンドモデルのフォースゲージ。標準タイプ(ZTSシリーズ)の、高速サンプリングによる高い測定再現性や多様なデータ出力方式などの機能に加え、変位の入出力や、USBメモリを接続できるのが特徴です。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでのファームウェアのアップデートや各種サービスソフトウェアのダウンロード機能の追加による拡張性を備えています。
ソフトウェア
荷重-変位(トルク-角度)グラフ描画ソフトウェア
Force Recorder Professional
Force Recorder ProfessionalはZTA, eZT, FA Plus2, HTGA, DTXAシリーズに対応した荷重-変位(トルク-角度)グラフ描画ソフトウェアです。最大2000Hzの高速通信により、微小な荷重変化も取り逃さず、正確にグラフ化できます。
荷重-変位測定ユニット
荷重-変位測定ユニット
FSAシリーズ
FSAシリーズは最大荷重5000Nまで対応の荷重-変位測定ユニットです。荷重-変位グラフ(F-S曲線)を作成するソフトウェアを付属し、一式で荷重と変位の測定、分析を簡単かつ精密に実現できます。フィーリング試験(感触測定)や材料の特性評価などの荷重-変位測定に最適です。