荷重測定器使用例

手で持って使用したい

トルクセンサーもしくは測定サンプルを手に持ち、回転力、ねじり力、ひねり力などのトルクを測定することができます。

センサーを手に持ち、測定物をクランプしてセンサーごと手で回すハンドユーズタイプと卓上測定器にペットボトルなどのサンプルを固定し、キャップを手で回して開け測定するデスクトップタイプがございます。
ラインナップとしてはデジタルトルク計のみとなり、ピークモードや内部メモリ機能など測定を補助する機能が多数搭載されております。
トルク計のアタッチメントやテーブル付け替えることで、幅広いサンプルに対応することができます。

ハンディタイプのトルクゲージで測定する

トルクゲージ(トルク計)
標準タイプハンドユース用デジタルトルクゲージ(トルク計)
HTGSシリーズ
50N-cm~1000N-cm(10N-m)までのトルク測定をカバーする使いやすさと機能性を兼ね揃えたハンドユース用デジタルトルクゲージ(トルク計)です。ネジやボルトの締め付け、緩め力やロータリースイッチなどのトルク測定を簡単に実現できます。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で高い再現性をえることができます。また、多様な外部出力方式を備えており付属のソフトウェアでPCによるデータ管理や各種機器との接続で測定の多様性に対応します。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでのファームウェアのアップデートや各種サービスソフトウェアのダウンロード機能の追加による拡張性を備えています。

デスクトップタイプのトルクゲージで測定する

トルクゲージ(トルク計)
標準タイプスクリューキャップテスター (トルク計)
DTXSシリーズ
DTXSシリーズは50N-cm~10N-m(1000N-cm)までの高い再現性のトルク測定を実現できる手動スクリューキャップテスター (トルク計)です。ペットボトルやビンなど様々な容器蓋の開栓・閉栓トルクの測定が可能です。ソフトウェア付属で簡単、確実なデータ管理をできます。