荷重測定器使用例

再現性の高い測定をしたい

センサーを固定したり、ハンドルやモーターで安定した回転をかけることで、トルク測定の再現性を高めます。

ハンドユーズタイプのセンサーには、センサーを固定する測定補助の製品がございます。
小さな部品のトルクを図りたい場合には、センサーを固定し、小さな部品を手に持って回転させることで測定の安定度が増します。
デスクトップタイプのトルク計には、手動で回転補助するものと電動で回転する2種類の製品があります。
ロータリースイッチのような連続した回転が必要なサンプルでは、ハンドルを使用することで手で回す稼働領域以上に安定して回転することができます。
また、電動タイプでは一定の速度によりさらに再現性の高い測定が実現できます。電動タイプでは、トルク計との連動により、一定のトルクを負荷する耐久性試験機能など測定の幅を広げることが可能になります。

ハンディタイプのトルクゲージで測定する

トルクゲージ(トルク計)
標準タイプハンドユース用デジタルトルクゲージ(トルク計)
HTGSシリーズ
50N-cm~1000N-cm(10N-m)までのトルク測定をカバーする使いやすさと機能性を兼ね揃えたハンドユース用デジタルトルクゲージ(トルク計)です。ネジやボルトの締め付け、緩め力やロータリースイッチなどのトルク測定を簡単に実現できます。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で高い再現性をえることができます。また、多様な外部出力方式を備えており付属のソフトウェアでPCによるデータ管理や各種機器との接続で測定の多様性に対応します。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでのファームウェアのアップデートや各種サービスソフトウェアのダウンロード機能の追加による拡張性を備えています。
トルクアタッチメント
HTGS/A用回転補助治具
RSHシリーズ
RSHシリーズは最大荷重5N-m(500N-cm)まで対応のトルクゲージ(トルク計)HTGS/A シリーズ専用の回転補助治具です。水平方向でのトルク測定に最適です。手動では測定物を360度以上回転させたり、回転させ続けることは難しいですが、この治具を使えば、つまみを回すことで、360度以上の回転や回転の継続が容易になります。
トルクアタッチメント
センサーホルダー
SHT-5N
SHT-5Nは最大荷重5N-m(500N-cm)まで対応のトルク計HTGS/HTGAシリーズ用センサーホルダーです。センサーを固定する簡易的なスタンドで、安定したトルク測定を可能にします。

デスクトップタイプのトルクゲージで測定する

トルクゲージ(トルク計)
標準タイプスクリューキャップテスター (トルク計)
DTXSシリーズ
DTXSシリーズは50N-cm~10N-m(1000N-cm)までの高い再現性のトルク測定を実現できる手動スクリューキャップテスター (トルク計)です。ペットボトルやビンなど様々な容器蓋の開栓・閉栓トルクの測定が可能です。ソフトウェア付属で簡単、確実なデータ管理をできます。
トルクアタッチメント
手動回転補助治具
SDTシリーズ
SDTシリーズは最大荷重5N-m(500N-cm)まで対応のトルクゲージ(トルク計)DTXS/A シリーズ専用の手動回転補助治具です。 手動では測定物を360度以上回転させたり、回転させ続けることは難しいですが、この治具を使えば、つまみを回すことで、360度以上の回転や回転の継続が容易になります。
トルクスタンド
電動トルクスタンド
MTSシリーズ
MTSシリーズは最大荷重10N-m(1000N-cm)まで対応のDTXS/DTXAシリーズ用電動トルクスタンドです。回転速度を一定に、より精密なトルク測定が可能です。設定値による自動測定が可能で耐久試験などにも最適です。