荷重測定器使用例

食感試験をしたい

食品の硬さや粘り気など、食品の物的特性の評価試験に特化した専用試験機になります。食品ならではのモチモチ感やシャキシャキ感などの特性を測定することが可能です。

簡易的な硬さの試験を実現する手動タイプと汎用的に試験が可能な電動タイプがございます。
電動タイプでは、測定に不慣れな方でもあらかじめプログラムされている食品及び測定方法を選び簡易的に測定を実現できるモードや、高度な試験を行いたい方向けに粘着性や弾力性など特定のパラメータを取得するために測定方法をプログラムするモードがございます。
ユニバーサルデザインフードなど特定の規格に準拠した測定モードもございます。
食材の素材の状態管理から加工品の食感のおいしさの検査など幅広くご利用いただけます。

精密に測定し分析までしたい

食品関連機器
レオメーター(テクスチャーアナライザー)
FRTSシリーズ
レオメーター(テクスチャーアナライザー)FRTSシリーズは最大荷重100Nまで対応の食品の食感(テクスチャー)を数値化できる測定器です。食品の種類や規格を選択するだけで測定条件を簡単に設定する事が可能です。付属のソフトウェアで測定結果をグラフ描画でき、視覚的な分析が可能です。

簡易的に硬さを測定したい

食品関連機器
食品硬さ測定ユニット
FCA-DSV-50N
FCA-DSV-50Nは最大荷重50Nまで対応の手動式の食品硬さ測定ユニットです。安価でありながら、押し込み量を一定にし、レバー式で簡単に測定が行えます。