手動回転補助治具
SDT シリーズ

手動回転補助治具 SDT シリーズ

手動回転補助治具 SDT シリーズについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・DTXS/A シリーズ専用の手動回転補助治具です
・つまみを回し続けることで、測定サンプル回転を継続して測定することができます。
・サンプルに合わせたアタッチメントと組み合わせることで、簡易試験機として様々なトルクを測定することができます。
・角度計と組み合わせて、トルク-角度の関係を分析することも可能です。


手動回転補助治具 SDT シリーズ仕様表

型式 SDT-5N SDT-5N-L SDT-5N-2L SDT-5N-RA SDT-5N-RA-L SDT-5N-RA-2L
特徴 標準型 角度計搭載
最大トルク 5N-m(500N-cm)
最大サンプル高さ(mm)
(HT-STL,DT-STL シリーズ取付時)
145 245 345 145 245 345
最大サンプル高さ(mm)
(HT-ST,DT-TB シリーズ取付時)
136 236 336 136 236 336
重量(g) 1094 1181 1313 956 1043 1175
本体寸法 外観図を参照してください
精度 ±0.1°※1
測定範囲 – 0.1~9999.9°※1

※ 10N-m レンジで使用する場合は、最大トルクが5N-m までとなります。
※1 角度の入出力をする場合は、DTXA シリーズが必要です。


寸法

(単位:mm)


▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.