ロボット荷重測定器
RFシリーズ

ロボット荷重測定器 RFシリーズ
ロボット荷重測定器 RFシリーズ

ロボット荷重測定器RFシリーズについてのお問い合せ

製品仕様・測定方法に関するお問い合せ 価格・納期のお問い合わせ 修理・校正のお問い合わせ

特徴

・測定を効率化・作業を省略化する簡易試験機。
・ティーチングペンダントでX,Y,Z軸の動作、停止箇所を複数設定ができるため、キーボードのボタン全てを一連の動作で測定することが可能になります。
・測定パターンを最大999まで記憶可能です。
・お客様の仕様に合わせ、治具の製作、動作プログラムの開発をいたします。詳細はお問い合わせください。


ロボット荷重測定器 RFシリーズ仕様表

型式 ※1 RF33-〇〇N RF32-〇〇N RF34-〇〇N
特徴 標準タイプ コンパクトタイプ ワイドタイプ
荷重精度 ±0.2% F.S. ± 1 digit
ストローク X/Y=300×320mm
Z=100mm
X/Y=200×200mm
Z=50mm
X/Y=400×400mm
Z=150mm
最高速度 X/Y=900mm/秒
Z=400mm/秒
X/Y=700mm/秒
Z=250mm/秒
X/Y=900mm/秒
Z=400mm/秒
位置繰返し
精度
X/Y/Z=±0.01mm
出力 USB・RS232C
プログラム数 999
ポイント
記憶容量
最大32,000 (プログラム全体で)
付属品 デジタルフォースゲージZTSシリーズ、ロボット接続ケーブル、
フォースゲージ取付板、データ取込ソフトForce Logger、
ティーチングペンダント *PCは付属しておりません。
ロボット部
サイズ
約W560×D535×H659mm 約W323×D387×H554mm 約W584×D631×H807mm
ロボット部
重量
約35kg 約20kg 約42kg

※1 〇〇Nは、5N、20N、50N、100Nよりお選びください。
◎実際の測定荷重は、フォースゲージの最大荷重によります。
◎お客様の仕様に合わせて治具の製作、動作プログラムの開発をいたします。詳細はお問い合わせください。


▲ページトップへ

お問い合せ TEL 0532-33-3288

©Copyright IMADA CO.,LTD. All rights reserved.