新着情報

2021年10月01日

2021年10月新製品発売

平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

2021年10月より以下の新製品の発売を開始いたしました。

 

・ソフトウェア

複数荷重‐時間(トルク‐時間)グラフ描画ソフトウェア Force Recorder Plus

最大4台の測定器から同時に測定データを取得可能。NとN-mなど異なる単位の力の推移をグラフ化し同一画面に表示できます。

・オプションアタッチメント

可変ウエイト往復摩擦測定治具 VWF-10N

電動スタンドMH2-500Nに取付け、平面試験体と、様々な形状の接触子間の摩擦力を測定できます。

 

詳細は、個別製品ページをご覧ください。

複数荷重‐時間(トルク‐時間)グラフ描画ソフトウェア
Force Recorder Plus
Force Recorder PlusはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2/eFA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した複数荷重‐時間(トルク‐時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大4台の測定器を同時に接続し測定結果をグラフ描画できます。異なる単位の測定(例:荷重のNとトルクのN-m)においても同時に記録・表示が可能です。操作履歴追跡やパスワードの設定などの安全機能も充実しています。
可変ウエイト往復摩擦測定治具
VWF-10N
VWF-10Nは、MH2-500Nに装着し、様々なサンプルの(往復)摩擦試験を可能にする摩擦測定治具です。おもり皿に自社でご用意いただいたおもりを載せて、垂直荷重を発生させることができます。