3点曲げ試験治具

BT-500N/5000N/5000N-CB

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 圧縮試験用アタッチメント
  4. BT-500N/5000N/5000N-CB

概要 お気に入り追加

BT-500N BT-500N

BT-5000N BT-5000N

BT-5000N測定イメージ BT-5000N測定イメージ

BT-500N

BT-5000N

BT-5000N測定イメージ

3点曲げ試験用

中低荷重

高荷重

BT-500N/5000N/5000N-CBは最大荷重5000Nまで対応の3点曲げ試験治具です。金属板や細長いサンプルなど、曲がりやすい・折れやすい材料の3点曲げ試験に最適です。

特徴

  • 金属板や細長いサンプルなど、曲がりやすい・折れやすい材料の3点曲げ試験に最適です。
  • 受け具に目盛りがついていますので、サンプルを載せる部分の開き幅を簡単に調整できます。
  • JIS規格に一部準拠した3点曲げ試験が可能です。
  • シャフト(サンプルを載せる部分)を変更することで、複数のJIS規格に対応可能です。
  • ページ最下部の関連測定事例から、3点曲げ試験の事例を動画でご覧いただけます。ご参考下さい。

関連規格

JIS C 2141 [ 1992 ] 「電気絶縁用セラミック材料試験方法」一部準拠

JIS R 1601 [ 2008 ] 「ファインセラミックスの室温曲げ強さ試験方法」一部準拠

JIS R 1602 [ 1995 ] 「ファインセラミックスの弾性率試験方法」一部準拠

JIS K 7017 [ 1999 ] 「繊維強化プラスチック-曲げ特性の求め方」一部準拠

JIS K 7074 [ 1988 ] 「炭素繊維強化プラスチックの曲げ試験方法」一部準拠

製品構成例

BT-500N(1)
BT-5000N(1)
BT-5000N-CB(1)

BT-500N

1B2001A
BT-500N圧縮試験 構成例11B2001A

特徴

金属・ガラス・樹脂・セラミックなど板形状や丸棒状サンプルの3点曲げ圧縮試験に最適です。

最大500Nまでの圧縮試験が可能です。

1b2001a.webp

お気に入り追加
お問い合わせ
使用製品

デジタルフォースゲージ

DST-500N

1個

電動計測スタンド

MX-500N

1個

オプションアタッチメント

BT-500N

1個

注意事項

丸棒状サンプルでの測定の際は、サンプルが転がりやすいため、オプション製品のBT-CGの取り付けを推奨します。
飛散するサンプルでの測定にはご注意ください。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

BT-5000N

1B2002A
BT-5000N圧縮試験 構成例11B2002A

特徴

金属・ガラス・樹脂・セラミックなど板形状や丸棒状サンプルの3点曲げ圧縮試験に最適です。

最大5000Nまでの圧縮試験が可能です。

シャフトを取り換えることで異なる条件での3点曲げ試験も可能になります。

関連規格

JIS C 2141 [ 1992 ] 「電気絶縁用セラミック材料試験方法」一部準拠

JIS R 1601 [ 2008 ] 「ファインセラミックスの室温曲げ強さ試験方法」一部準拠

JIS R 1602 [ 1995 ] 「ファインセラミックスの弾性率試験方法」一部準拠

注意事項

丸棒状サンプルでの測定の際は、サンプルが転がりやすいため、オプション製品のBT-CGの取り付けを推奨します。
飛散するサンプルでの測定にはご注意ください。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

BT-5000N-CB

1B2003A
BT-5000N-CB圧縮試験 構成例11B2003A

特徴

金属・ガラス・樹脂・セラミックなど板形状や丸棒状サンプルの3点曲げ圧縮試験に最適です。

最大5000Nまでの圧縮試験が可能です。

荷重-変位のグラフを作成することができます。

シャフトを取り換えることで異なる条件での3点曲げ試験も可能になります。

1b2003a.webp

お気に入り追加
お問い合わせ
使用製品

荷重-変位測定ユニット

FSA-5K2-5000N

1個

オプションアタッチメント

BT-5000N-CB

1個

関連規格

JIS C 2141 [ 1992 ] 「電気絶縁用セラミック材料試験方法」一部準拠

JIS K 7088 [ 1996 ] 「炭素繊維強化プラスチックの曲げクリープ試験方法」一部準拠

JIS K 7074 [ 1988 ] 「炭素繊維強化プラスチックの曲げ試験方法」一部準拠

JIS K 7017 [ 1999 ] 「繊維強化プラスチック-曲げ特性の求め方」一部準拠

JIS H 7406 [ 1993 ] 「繊維強化金属の曲げ試験方法」一部準拠

注意事項

丸棒状サンプルでの測定の際は、サンプルが転がりやすいため、オプション製品のBT-CGの取り付けを推奨します。
飛散するサンプルでの測定にはご注意ください。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品