回転式圧着端子引掛け治具

FW-12/PW-4

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ワイヤーハーネス試験用アタッチメント
  4. FW-12/PW-4

概要 お気に入り追加

FW-12 FW-12

圧着端子用

回転式

フック式

中低荷重

FW-12/PW-4は最大荷重1000Nまで対応の回転式圧着端子引掛け治具です。回転式で引掛けるだけなので、異なるサイズの試料も着脱が簡単で、効率よく測定できます。 ワイヤーハーネスの圧着端子のかしめ強度(引張強度)測定専用アタッチメントで、JIS規格に一部準拠した測定も可能です。

特徴

  • ワイヤーハーネスの圧着端子のかしめ強度(引張強度)測定専用アタッチメントです。
  • 回転式で引掛けるだけなので、異なるサイズの試料も着脱が簡単で、効率よく測定できます。
  • 一般端子用(FW-12)と丸型端子用(PW-4)2種類から選択できます。
  • JIS規格に一部準拠した測定が可能です。

関連規格

JIS C2805 [ 2010 ] 「銅線用圧着端子」一部準拠

JIS C5402-16-4 [ 2012 ] 「電子機器用コネクタ?試験及び測定?第 16-4 部:コンタクト及びターミネーションの機械的試験?試験 16d:引張強度(圧着接続)」一部準拠

IEC 60512-16-4 [ 2008 ] 「Connectors for electronic equipment-Tests andmeasurements-Part 16-4: Mechanical tests on contacts and terminations-Test16d: Tensile strength (crimped connections)」一部準拠

製品構成例

FW-12(2)
PW-4(2)

FW-12

1F2001A
1F2001B
FW-12端子かしめ力引張強度用アタッチメント構成例11F2001A

特徴

端子のかしめ力引張強度測定が可能です。

シンプルな1000Nまでの測定にご利用いただけます。

回転式で引掛けるタイプなので、異なるサイズの試料の着脱が簡単です。

注意事項

引掛けるタイプのため、幅の狭い端子(例:棒端子)の固定には不向きです。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ
FW-12端子かしめ力引張強度用アタッチメント構成例21F2001B

特徴

端子のかしめ力引張強度測定が可能です。

機能性、汎用性を考慮した1000Nまでの測定にご利用いただけます。

回転式で引掛けるタイプなので、異なるサイズの試料の着脱が簡単です。

関連規格

JIS C 2805 [ 2010 ] 「銅線用圧着端子」に一部準拠

JIS C 5402-16-4 [ 2012 ] 「電子機器用コネクタ―試験及び測定―第 16-4 部:コンタクト及びターミネーションの機械的試験―試験 16d:引張強度(圧着接続)」に準拠

IEC 60512-16-4 [ 2008 ] 「Connectors for electronic equipment - Tests and measurements - Part 16-4: Mechanical tests on contacts and terminations - Test 16d: Tensile strength (crimped connections)」に準拠

注意事項

引掛けるタイプのため、幅の狭い端子(例:棒端子)の固定には不向きです。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

PW-4

1P2002A
1P2002B
PW-4丸端子かしめ力引張強度用アタッチメント構成例11P2002A

特徴

丸端子のかしめ力引張強度測定が可能です。

シンプルな1000Nまでの測定にご利用いただけます。

回転式で引掛けるタイプなので、異なるサイズの試料の着脱が簡単です。

注意事項

丸端子のような形状で、ピンに穴を引っ掛けて測定します。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ
PW-4丸端子かしめ力引張強度用アタッチメント構成例21P2002B

特徴

丸端子のかしめ力引張強度測定が可能です。

機能性、汎用性を考慮した1000Nまでの測定にご利用いただけます。

回転式で引掛けるタイプなので、異なるサイズの試料の着脱が簡単です。

関連規格

JIS C 2805 [ 2010 ] 「銅線用圧着端子」に一部準拠

注意事項

丸端子のような形状で、ピンに穴を引っ掛けて測定します。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品