シンプルタイプ手動計測スタンド

SVL-1000N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 手動計測スタンド
  4. SVL-1000N

概要 お気に入り追加

SVL-1000N SVL-1000N

レバー式

中低荷重

廉価

SVLシリーズは最大荷重1000Nまで対応のコストパフォーマンスが高い手動計測スタンドです。レバー操作のため高い作業性の測定ができます。

特徴

  • 測定方向を均一化し、手で持って測定するより正確な測定を可能にします。
  • レバータイプで効率の高い測定が可能です。
  • A4用紙程の卓上面積に置けるので、省スペースです。軽量のため、様々な場所に持ち運んでの測定も可能です。
  • 測長器取付や、長いサンプルの測定に支柱延長仕様にするといったオプションも選択できます。求められる固有の条件に合わせて測定の幅を広げます。

ユーザーガイド動画

設定する

ストローク・ヘッドの位置を調整する

設定する

レバーの組付け

取り付ける

フォースゲージ・アタッチメントを 取り付ける

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品