デスクトップ型ロードセルアンプ

FA Plus2/eFA Plus2

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. デジタルフォースゲージ
  4. FA Plus2/eFA Plus2

概要 お気に入り追加

FA Plus2/eFA Plus2 FA Plus2/eFA Plus2

設備組込

箱型

外付けロードセル

ネクストシリーズ

eZ-Connect

変位出力

設備への組み込みに最適なボックス型のアンプです。豊富な入出力で、ファクトリーオートメーション設備の一部としても利用可能。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で再現性の高い測定を実現します。多様なスペック・形状のロードセルと組み合わせて使用することができます。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

特徴

  • 高速サンプリング(2000Hz)で急な荷重の変化にも追従、ピーク値、連続データ共に高い再現性を実現します。
  • FA Plus2はセンサー部(ロードセル)を分離したセンサーセパレート型です。ボックスタイプでシンプルなデザインのため設備への組み込みに最適です。
  • ロードセルの選択によって様々な環境での測定に対応できます。(ロードセルを交換しての使用の際は必ず調整が必要です。)
  • 多彩な入出力機能を持ち、外部機器との接続、連動により測定の効率化を図れます。
  • ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、専用サイトでの各種ダウンロードが可能なため、用途に合わせた測定器の機能拡張が図れます。

ユーザーガイド動画

設定する

マルチ画面/荷重バーグラフを設定する

設定する

測定モードを設定する

設定する

符号を反転させる

設定する

コンパレータを設定する

設定する

時計用電池を取付ける/日時を設定する

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerプログラムをインストールする

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデバイスドライバをインストールする(ZTシリーズ)

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデバイスドライバをインストールする(無線ユニット)

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger表示・保存項目を設定する/フォースゲージの機能設定と保存

取り付ける

ロードセルを付け替える(eFA Plus2のみ)

測定する

変位を出力する

記録する

取得データを直接USBメモリに保存する

記録する

データを記録・送信する

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを保存・読み込む

記録する

データ管理ソフトウェアForce LoggerCSVファイルへのエクスポート/データの印刷/データのコピーと貼り付け

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを取り込む・削除する

メンテナンスする

AD値の記録

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品