高機能タイプセンサーセパレート型フォースゲージ

ZTAシリーズ(センサーセパレート型)

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. デジタルフォースゲージ
  4. ZTAシリーズ(センサーセパレート型)

概要 お気に入り追加

ZTA-DPU-50N ZTA-DPU-50N

ZTA-DPU-50N 標準付属セット ZTA-DPU-50N 標準付属セット

ZTA-DPU-50N

ZTA-DPU-50N 標準付属セット

外付けロードセル

高再現性

多機能

有機ELディスプレイ

ネクストシリーズ

高解像度グラフ

変位出力

USBメモリスティックへの連続データ保存や変位の入出力など、ZTSシリーズに更なる機能が搭載された上位モデルです。PCを持ち込むことができない環境などでは、USBメモリスティックへのデータ保存機能が便利です。また、組込み型変位計ユニットもご用意しておりますので、こちらのデジタルフォースゲージと変位計ユニットを設備へ組み込み、荷重と変位の測定を行う事も可能です。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

特徴

  • 高速サンプリング(2000Hz)で急な荷重の変化にも追従、ピーク値、連続データ共に高い再現性を実現します。
  • センサー(ロードセル)が離れたセパレート型、設備への組み込みや危険を伴う場所などでの測定に最適です。
  • USBや無線、シリアル通信など多様なデータ出力が可能なため、パソコンでのデータ管理から、指定した荷重値で機械を止めるなどの外部機器の制御まで幅広い場面でご活用いただけます。
  • 付属のUSBケーブルとソフトウェアを使い、内部メモリデータの読み込みや連続データ取得ができます。別売のオプションソフトウェアを使えば荷重-時間に加え、荷重-変位のリアルタイムでのグラフ描画も可能です。
  • 変位計(別売)を使用することで、変位量の測定が可能な他、USBメモリが接続できたり、1stピークと2ndピークが検出できたりと、ハイエンドモデルならではの追加機能があります。

ユーザーガイド動画

設定する

マルチ画面/荷重バーグラフを設定する

設定する

測定モードを設定する

設定する

表示上下反転を設定する

設定する

コンパレータを設定する

設定する

符号を反転させる

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger有線/無線モードで使用する

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger表示・保存項目を設定する/フォースゲージの機能設定と保存

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerプログラムをインストールする

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデバイスドライバをインストールする(ZTシリーズ)

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデバイスドライバをインストールする(無線ユニット)

記録する

データを記録・送信する

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを保存・読み込む

記録する

データ管理ソフトウェアForce LoggerCSVファイルへのエクスポート/データの印刷/データのコピーと貼り付け

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを取り込む・削除する

記録する

取得データを直接USBメモリに保存する(ZTAシリーズ )

測定する

変位を出力する(ZTAシリーズ)

メンテナンスする

バッテリーを交換する

トラブルシューティング

取扱いの注意点(内蔵センサの故障を防ぐ)

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品