プローブタック試験治具

MED-IS-20N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 医療用アタッチメント
  4. MED-IS-20N

概要 お気に入り追加

MED-IS-20N MED-IS-20N

タック試験用

粘着力測定

中低荷重

MED-IS-20Nは最大荷重20Nまで対応の絆創膏粘着性試験治具です。絆創膏などの粘着性をタック試験で測定するためのアタッチメントです。ASTM 等規格に一部準拠した測定が可能です。

特徴

  • 絆創膏などの粘着性をタック試験で測定するためのアタッチメントです。
  • ASTM 等規格に一部準拠した測定が可能です。

関連規格

ASTM D2979 [ 2016 ] 「Standard Test Method for Pressure-Sensitive Tack of AdhesivesUsing an Inverted Probe Machine」一部準拠

日本薬局方6.12.(3.4.) [ 第十七改正 ] 「プローブタック試験法」一部準拠

各種資料・関連情報

製品構成例

MED-IS-20N(1)

MED-IS-20N

1I2001A
MED-IS-20Nプローブタック試験構成例11I2001A

特徴

20Nまでの絆創膏などの粘着性をタック試験で測定ですることができます。

関連規格

ASTM D2979 [ 2016 ] 「Standard Test Method for Pressure-Sensitive Tack of Adhesives Using an Inverted Probe Machine」の一部準拠

日本薬局方6.12.3.4. [ 第十七改正 ] 「プローブタック試験法」に一部準拠

注意事項

フォースゲージ推奨最大荷重は、仕様書に詳細がございますのでご参照ください。
規格に準拠した荷重負荷条件を設定するために、オプションケーブルで荷重コントロール機能を有効化する必要があります。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品