端子クランプ治具

CH-5000N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ワイヤーハーネス試験用アタッチメント
  4. CH-5000N

概要 お気に入り追加

CH-5000N CH-5000N

圧着端子用

ねじ止め式

高荷重

CH-5000Nは最大荷重5000Nまで対応の端子クランプ治具です。ワイヤーハーネスの圧着端子のかしめ強度(引張強度)測定専用端子固定用アタッチメントで、JIS規格に一部準拠した測定も可能です。

特徴

  • ワイヤーハーネスの圧着端子のかしめ強度(引張強度)測定専用端子固定用アタッチメントです。
  • 直径4~12mmの幅広い端子穴内径に対応できます。
  • JIS規格に一部準拠した測定が可能です。

関連規格

JIS C2805 [ 2010 ] 「銅線用圧着端子“7.11引張強さ試験”」一部準拠

製品構成例

CH-5000N(1)

CH-5000N

1C2007A
CW-5000N/CH-5000N高荷重圧着端子引張測定用アタッチメント構成例11C2007A

特徴

高荷重の端子のかしめ力引張強度測定が可能です。

5000Nまでの測定にご利用いただけます。

せん断力を利用したワイヤー(ケーブル)の固定法により被覆の破れ抜けを低減します。

オプションケーブルを使用する事で、所定荷重値を任意時間かけ続けるという耐久試験が可能となります。

関連規格

JIS C2805 [ 1995 ] 「銅線用圧着端子」に一部準拠

注意事項

焼き入れしたような硬い試料、表面が滑る試料には不向きです。
複数のより線をまとめた特殊なハーネスの場合、クランプできない可能性があります。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品