荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア

Force Recorder Standard

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ソフトウェア
  4. Force Recorder Standard

概要 お気に入り追加

Force Recorder Standardグラフ描画イメージ Force Recorder Standardグラフ描画イメージ

Force Recorder Standard CD Force Recorder Standard CD

Force Recorder Standardグラフ描画イメージ

Force Recorder Standard CD

高解像度グラフ

グラフ重ね比較

多機能

Force Recorder StandardはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大2000Hzの高速通信により、微小な荷重変化も取り逃さず、正確にグラフ化できます。トリガー機能やボーダーライン設定、エリア選択などの編集機能が充実しています。

特徴

  • ZTS/ZTA/eZT/FA Plus2を接続した場合、荷重-時間グラフの描画、HTGS/HTGA/DTXS/DTXAを接続した場合はトルク-時間グラフの描画が可能です。
  • 最大2000個/秒のデータ通信により正確・精密なグラフ描画が可能で微小な荷重変化も取り逃がしません。荷重変化が遅く長時間記録したい場合にも記録速度が変更できるため用途に応じてご使用いただけます。
  • グラフの記録開始・終了を設定値から自動で行うことが可能なトリガー機能やグラフ上へのコメント挿入、ボーダーライン設定、エリア選択などの編集機能が充実しています。
  • 一画面上で最大5つのグラフを重ね合わせて比較することができ、視覚的な分析が可能です。
  • グラフおよび最大値、最小値、平均値などの統計値、挿入したコメントが印刷できるためそのままレポートとして活用いただけます。

各種資料・関連情報

ユーザーガイド動画

設定する

プログラムをインストールする

設定する

グラフ表示形式/フォースゲージの機能設定と保存

設定する

トリガー機能/グラフ分析ツール

記録する

グラフを描画する

記録する

グラフを読み込む/データの印刷・エクスポート

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品