自動車の窓開閉力用ロードセル 

SKM-1000N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 専用ロードセル
  4. SKM-1000N

概要 お気に入り追加

SKM-1000N SKM-1000N

閉じ力測定用

IP65

手で持って測る

圧縮専用

eZ-Connect

自動車の自動開閉する窓の力を測定する専用ロードセルです。ドア枠とガラス窓の間に挟み込んで窓が閉まる力を測定します。ロードセルと表示機をつなぐ部分がケーブルではなくフレキシブルアームになっているので、ロードセルをドア枠とガラス窓の間に設置しやすく、測定中に手を挟む心配もありません。IP65対応で、現場でも扱いやすいのが特長です。

特徴

  • センサー部分を自動車ドアや窓の間に挟むことで、その閉める力を測定ができます。
  • フレキシブルアームでセンサーの位置・向きを簡単固定し、手軽な測定が可能です。
  • IEC規格に基づいて規定された保護等級IP65対応のため、水がかかるような環境での測定にも可能です。

各種資料・関連情報

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品