超小型ロードセル

LMUシリーズ

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 圧縮・引張両用ロードセル
  4. LMUシリーズ

概要 お気に入り追加

LMU-100N LMU-100N

超小型

ねじ固定

中低荷重

圧縮引張両用

eZ-Connect

センサー部の直径がわずかφ18㎜の超小型ロードセルです。計測軸(おねじ部分)に治具を取り付けたり、設備に固定したりして荷重を測定します。圧縮引張両用で、500Nまでの測定に対応。

特徴

  • 両端のおねじでロードセルの固定とアタッチメントの取り付けが簡単に行え、製造ラインなど設備への組み込みが容易です。
  • 引張・圧縮の両測定に対応でき、幅広い用途にご利用いただけます。
  • 特定の用途・目的に対し、表示器とセットになったセパレート型フォースゲージもございます。
  • 幅広い使用目的には1台の表示器へ複数のロードセルをつなぎ替えて使用できるeZ-Connectシリーズもございます。

各種資料・関連情報

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品