プレス試験治具

PR-500N/2500N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 圧縮試験用アタッチメント
  4. PR-500N/2500N

概要 お気に入り追加

PR-2500N PR-2500N

耐圧試験用

中低荷重

高荷重

PR-500N/2500Nは最大荷重2500Nまで対応のプレス試験治具です。レトルトパウチやヒートシールを用いた包装袋の耐圧縮試験に最適です。JIS規格に一部準拠した測定が可能です。

特徴

  • レトルトパウチやヒートシールを用いた包装袋の耐圧縮試験に最適です。
  • 測定条件に合わせて最大荷重や寸法が異なる2種類から選択できます。
  • JIS規格に一部準拠した測定が可能です。
  • サンプルや測定条件に合わせて、寸法や材質、耐荷重の変更などの特注対応もが可能です。

関連規格

JIS Z0238 [ 1998 ] 「ヒートシール軟包装袋及び半剛性容器の試験方法“10.耐圧縮強さ試験”」一部準拠

製品構成例

PR-500N(1)
PR-2500N(1)

PR-500N

1P2008A
PR-500Nプレス試験治具構成例11P2008A

特徴

レトルトパウチ、ヒートシール溶着を用いた包装袋、箱等の耐圧縮試験が可能です。

500Nまでの測定にご利用いただけます。

JIS規格に一部準拠した測定が可能です。

オプションケーブルを使用する事で、所定荷重値を任意時間かけ続けるという耐久試験が可能となります。

関連規格

JIS Z 0238 [ 1998 ] 「ヒートシール軟包装袋及び半剛性容器の試験方法」一部準拠

注意事項

破壊試験や内容物が入っているサンプルの圧縮試験を行う場合は、保護していただく必要があります。
JIS規格に一部準拠した測定は、総質量400g未満の試料に限ります。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

PR-2500N

1P2009A
PR-2500Nプレス試験治具構成例11P2009A

特徴

レトルトパウチ、ヒートシール溶着を用いた包装袋、箱等の耐圧縮試験や破壊試験が可能です。

2500Nまでの測定にご利用いただけます。

JIS規格に一部準拠した測定が可能です。

オプションケーブルを使用する事で、所定荷重値を任意時間かけ続けるという耐久試験が可能となります。

関連規格

JIS Z 0238 [ 1998 ] 「ヒートシール軟包装袋及び半剛性容器の試験方法」一部準拠

注意事項

破壊試験や内容物が入っているサンプルの圧縮試験を行う場合は、保護していただく必要があります。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品