手動回転補助治具

SDTシリーズ

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 手動トルクスタンド
  4. SDTシリーズ

概要 お気に入り追加

SDT-5N-L SDT-5N-L

SDT-5N-L取付イメージ SDT-5N-L取付イメージ

SDT-5N-L

SDT-5N-L取付イメージ

DTXS/A用

つまみ式

角度オプション

高さオプション

トルク測定器DTXS/DTXA シリーズ専用の手動回転補助治具です。 手動では測定物を360度以上回転させ続けることは難しいですが、この治具を使えば、つまみを回すことで360度以上の回転や回転の継続が容易になります。

特徴

  • トルクゲージDTXS/DTXAシリーズ専用の手動回転補助治具です 。
  • つまみを回し続けることで、測定サンプル回転を継続して測定することができます。
  • サンプルに合わせたアタッチメントと組み合わせることで、簡易試験機として様々なトルク を測定することができます。
  • 角度計付モデルでは、DTXAシリーズと組み合わせて使用していただくことでトルク-角度の関係を分析することも可能です。

各種資料・関連情報

製品構成例

SDT-5N(2)

SDT-5N

1S4002A
1S4003A
SDT-5N トルク強度試験構成例11S4002A

特徴

簡易試験機として様々なトルクを測定することができます。

つまみを回し続けることで、測定サンプル回転を継続して測定することができます。

チューブ状容器のキャップや小型モーターなどのトルク測定が可能です。

スマホなどの保護フィルムの簡易試験機として使用することができます。

注意事項

個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ
SDT-5N トルク-角度測定構成例21S4003A

特徴

簡易試験機として様々なトルクを測定することができます。

つまみを回し続けることで、測定サンプル回転を継続して測定することができます。

角度計と組み合わせて、トルク-角度の関係を分析することができます。

チューブ状容器のキャップや小型モーターなどのトルク測定が可能です。

スマホなどの保護フィルムの簡易試験機として使用することができます。

注意事項

個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

ユーザーガイド動画

設定する

サンプルのセット方法

設定する

角度計の設定方法(要角度計搭載SDTシリーズとDTXAシリーズ)

取り付ける

トルク計DTXシリーズ・アタッチメントの取り付け方法

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品